水晶は水洗いしても良いの?浸けたままでも大丈夫?洗ってはいけない石もご紹介!

水晶クラスター

水晶は水洗いしても良いのでしょうか。

また、水に浸けたままでも大丈夫なのでしょうか。

水晶のパワーストーンブレスレットや水晶クラスター、水晶さざれなどは、時々洗いたくなりますよね。

 

今回は、水晶を水洗いしても良いのか、浸けたままでも大丈夫なのか、などについてお伝えします。

水で洗ってはいけない石もご紹介しますので、ぜひご覧下さい。

水晶は水洗いしても良いの?

水晶クラスター

水晶は水洗いしても良いです。

なぜなら、水晶は水に強い石だからです。

 

水晶は、パワーストーンの中でも特に水との相性が良い石です。

例えば、水晶を浄化する時には、さまざまな方法で浄化を行うことが可能ですが、流水で浄化する方法もピッタリ。

さまざまな浄化方法の中で、私も、水晶を流水で浄化する方法をおすすめしています。

ただし、水の勢いが強くならないように注意をして下さい。水晶クラスターなどの場合、繊細な部分を傷つけてしまうことがあるかもしれません。

 

水晶についての詳しい記事はこちらをご覧下さい
水晶の効果は?魔除けになるの?パワーストーンの種類別メモ

 

では、水晶は水に浸けたままでも大丈夫なのでしょうか。



水晶は水に浸けたままでも大丈夫?

洗った水晶さざれ

水晶は、基本的には水に浸けたままでも大丈夫です。

 

ただし、水に浸けるといっても、何日も同じ水に浸けたままにするのは避けて下さい。

水晶をずっと同じ水に浸けたままにしておくのは、衛生上あまり良くないからです。

流水のように絶えず新しい水に入れ替わるのなら、水晶を浸けておいても大丈夫でしょう。

 

例えば、水晶水を作る時には、水晶をある程度水に浸けたままにすることがあります。

でも、作った水晶水は必ず冷蔵庫に入れて早めに飲み切って下さい。

 

水晶水の作り方については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

浄化のパワーを感じることができるので、ぜひ試してみて下さいね。

⇒水晶水の作り方・簡単にできる!5つの注意点を守って安心して飲みましょう!

 

ご紹介した通り、水晶は、水で洗ったり浸けたりしても大丈夫です。

でも、パワーストーンの中には、水で洗ってはいけない石もあります。

水で洗ってはいけない石とは?

ターコイズのブレスレット

水で洗ってはいけない石とは、水に弱い石です。

水に弱い石をいくつか表にしてみました。

あなたの持っているパワーストーンが表の中にあるかどうか、チェックをしてみて下さいね。

水に弱い石の表

水に弱い石
アズライト
エメラルド
オパール
カルサイト
クリソプレーズ
サードオニキス
ジャスパー
セレナイト
ターコイズ
チャロアイト
フローライト
ヘマタイト
マザーオブパール
ラピスラズリ
ラリマー
ロードクロサイト
ロードナイト
パワ美
水に弱い石は、くれぐれも水洗いをしないように注意をして下さい。

また、上記以外にも、水に弱い石はあります。

パワーストーンを購入する時に、その石が水洗いできるかどうか確認することをおすすめします。

まとめ

クラック水晶

今回は、水晶を水洗いしても良いのか、浸けたままでも大丈夫なのか、などについてお伝えしました。

 

水晶は水洗いしても良いパワーストーンです。

また、浸けたままでも基本的には大丈夫です。

洗ってはいけない石は、ぜひ流水以外の方法で浄化をして下さいね。

 

パワーストーンの浄化方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

ぜひチェックしてみて下さい。

⇒パワーストーンを浄化する10の方法!しないとどうなるの?

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら