パワーストーンを浄化する10の方法・天然石がスッキリ!しないとどうなるの?

水晶のパワーストーンブレスレット

パワーストーンの浄化方法はたくさんあります。

ご紹介する10の方法を知っておけば、ほとんどの石に対応することができるでしょう。

パワーストーンは天然石。

浄化をしてスッキリさせてあげると喜びますよ。

 

でも、パワーストーンを浄化しないとどうなるのかも気になりますよね。

そこで、パワーストーンセラピストの私が、あなたの悩みを解決します。

 

今回は、パワーストーンを浄化する10の方法と、浄化しないとどうなるのか、などについてお伝えします。

ぜひ最後までご覧ください。

パワーストーンを浄化する10の方法で天然石をスッキリと!

パワーストーンの浄化方法にはたくさんの方法があります。

たくさんの方法の中でも、まずはパワーストーンセラピストの私がご紹介する10の浄化方法を知っておいてください。

 

10の浄化方法を知っていれば、ほとんどの石に対応することができます。

10の浄化方法で天然石をスッキリさせてあげましょう。

 

ではさっそく、パワーストーンの浄化方法をご紹介します。



パワーストーンを浄化する10の方法

黒いお皿に入れた水晶さざれ

ここでは、パワーストーンの浄化方法を10個ご紹介します。

 

ご紹介するのは、次の10の浄化方法です。

パワーストーンを浄化する10の方法
  1. 太陽浴で浄化する方法
  2. 月光浴で浄化する方法
  3. 水晶で浄化する方法
  4. 流水で浄化する方法
  5. 植物で浄化する方法
  6. セージの煙で浄化する方法
  7. 塩水で浄化する方法
  8. 塩で浄化する方法
  9. 御神水で浄化する方法
  10. ほこりを除去する方法

パワーストーンはさまざまな方法で浄化することができることがわかりますね。

でも、上記の浄化方法をすべて行う必要はありません。

基本として知っておくだけで大丈夫です。

パワ美
ブックマークしていただいて、いざという時に思い出せるようにしておくのもおすすめです。

 

パワーストーンの浄化方法として、ゼロ浄化やパワー浄化という言葉もあります。

でも、パワーストーンセラピストとしての私の個人的な意見としては、特にこだわらなくても良いです。

パワーストーンを浄化することで、石が喜んでイキイキとしてくれれば、それで良いのです。

 

ただし、浄化の方法によっては、たしかにパワーをチャージすることができます。

もしも、パワーチャージもしたい!という時は、『具体的な方法』のところでパワーチャージと書いてある方法を選んでくださいね。

一般的にいうゼロ浄化・パワー浄化とは?
ゼロ浄化とは、石が吸い込んだとする邪気や邪念、汚れたものを浄化すること
パワー浄化とは、石にエネルギーを与えて、石本来のパワーを復活したり、アップさせること
他にも、パワーストーンをクリスタルチューナーで浄化する方法や、土で浄化する方法もあります。

 

でも、私はクリスタルチューナーや土で浄化する方法は行いません。

このため、今回はクリスタルチューナーや土で浄化する方法のご紹介は省略します。

 

ただし、次の2つはお伝えしておきます。

  • クリスタルチューナーで浄化する方法は難しい
  • 私がパワーストーンを土に埋めるのはもう使えなくなったパワーストーンに「ありがとう」という意味の時のみ

 

では、パワーストーンを浄化する10の方法について、それぞれの具体的な方法を見ていきましょう。

1:太陽浴で浄化する方法

浄化するイメージのキラキラした太陽光

太陽浴で浄化する方法の手順
  1. パワーストーンをお皿に載せる
  2. ベランダなど、太陽の光が当たる所に置く

午前中の太陽光に、パワーストーンを10~30分程度当ててください。

浄化をするだけでなく、パワーチャージもできますよ。

 

朝日が上昇するエネルギーで太陽浴をさせるのがおすすめです。

ですので、早朝の太陽光に当てましょう。

 

太陽浴で浄化する方法を、天気の良い早朝に行うと、とても清々しい気持ちになりますよ。

パワ美
私の場合は、旅行先で太陽浴で浄化をすることが多いです。

 

例えば、パワーストーンブレスレットの場合は、身につけたまま朝のお散歩を楽しむことも。

ただし、太陽光に弱いセレスタイトやアメジストなどには向いていません。

 

時々、公園で水晶を太陽浴させたりもします!

その様子はこちらの動画でご覧下さい↓

浄化というと難しく感じるかもしれませんね。

でも、とっても簡単です。

自分自身の気分転換にもなるので、楽しいですよ!

パワ美
動画を撮影した時も、水晶がとっても喜んでいました^^

2:月光浴で浄化する方法

月光浴にピッタリの満月

月光浴で浄化する方法の手順
  1. パワーストーンをお皿に載せる
  2. ベランダなど、月の光が当たる所に置く

新月から満月の時期に、ベランダなどでパワーストーンを月光浴させましょう。

 

時間は30分程度でO.K.です。

ただし、午前0:00までに行ってください。

 

月光浴で浄化する方法は、私が一番好きな方法です。

特に満月の日の月は最高♪

ずーっとお月さまを見ていられますよ。

パワーストーンと一緒に、あなたも月光浴をしてみてください。

 

月光浴で浄化する方法については、詳しい記事がありますので参考にしてください。

3:水晶で浄化する方法

さざれ石でパワーストーンブレスレットを浄化しているところ
水晶で浄化する方法は2通りあります。

水晶のさざれ石で浄化する方法と、水晶クラスターで浄化する方法です。

 

まずは、水晶のさざれ石で浄化する方法からご紹介しましょう。

水晶のさざれ石で浄化する方法

水晶さざれで浄化する方法の手順
  1. 水晶のさざれ石を容器に入れる
  2. その上に、パワーストーンを置く

水晶のさざれ石で浄化する方法は毎日のパワーストーンブレスレットの浄化におすすめの方法です。

帰宅したらすぐに、水晶さざれの上にパワーストーンブレスレットを置くだけなので簡単ですよ。

パワ美
通常のアクセサリーも同じように水晶さざれの上に置いて浄化してから、元の場所に戻すようにしています。

 

時々、うっかりして小さいピアスをそのまま置いてしまうことが。

そうなると、探すのが大変!小さなパワーストーンの場合は注意してくださいね。

 

続いて、水晶クラスターで浄化する方法をご紹介します。

水晶クラスターで浄化する方法

水晶クラスターで浄化する方法も基本的には同じです。

水晶クラスター

水晶クラスターで浄化する方法の手順
  1. 水晶クラスターをトレーなどの上に置く
  2. 水晶クラスターの上にパワーストーンを置く

これなら、手軽にできますよね。

ネックレスやブレスレットも、そっとクラスターにかけるだけです。

  • 帰宅したら水晶で浄化
  • 外出する時は、そこから身につける

たったのこれだけです。

 

水晶クラスターは、結晶がさまざま方向に向いているため、空間の浄化にもおすすめです。

空間の浄化におすすめな理由は、水晶のエネルギーがさまざまな方向へ広がるといわれているからです。

パワーストーンの浄化をしながら空間も浄化できる。

インテリアとしても素敵ですよ♪

パワ美
水晶のさざれ石を入れる容器やトレーは、できれば天然の素材でできたガラスや陶器などをおすすめします。
水晶のクリスタルポイント
ちなみに、水晶クラスターは結晶が集まったもの。水晶ポイントとは単結晶のことをいいます。



4:流水で浄化する方法

流水で浄化するための洗面所

流水で浄化する方法の手順
  1. 洗面所の栓をする
  2. 水を一晩中、少しずつ流しながら浄化をする

流水で浄化をする方法は、比較的大きな水晶玉や、水晶クラスターなどにおすすめの方法です。

 

パワーストーンを流水で浄化する方法は、本来なら、井戸水が流れるような環境があればベスト。

例えば、神社の御神水で浄化をするのもおおすすめです。

 

でも、水道水でも浄化できますよ。

水が洗面所からあふれ出さないように、くれぐれも注意してください。

ほんの少しずつでも、水が入れ替わる状態を意識します。ですので、水をたくさん出さなくても大丈夫です!

パワ美
神社の御神水で浄化をする方法は、のちほどご紹介します。

 

ただし、水に弱いオパールやターコイズ、アズライトなどには、流水で浄化をする方法は向いていません。

5:植物で浄化する方法

植物で浄化する方法・観葉植物

植物で浄化する方法の手順
  1. パワーストーンをお皿に載せる
  2. 観葉植物のそばに置く

植物で浄化する方法は、私達が森林浴をするのと同じです。

植物がパワーストーンを浄化してくれるのです。

さらに、パワーチャージも!

 

植物はそばに置くだけでなく、パワーストーンの周りにグルッと置いてみましょう。

パワーストーンの周りにグルッと観葉植物を置くと、効果がアップしますよ。

 

逆に、割れてしまったパワーストーンを、観葉植物の土の上に置くのもおすすめです。

植物がイキイキとします。

もしも、割れてしまって使えないパワーストーンがあれば試してみてください。

6:セージの煙で浄化する方法

煙で浄化する方法・ホワイトセージ

セージの煙で浄化する方法の手順
  1. ホワイトセージの葉を焚く
  2. その煙に、パワーストーンをくぐらせる

セージの煙で浄化する方法は、最近よく知られるようになりました。

空間も同時に浄化できるので人気の方法です。

 

セージの煙で浄化する方法には、市販されているホワイトセージを使用するのが一般的。

ホワイトセージは、「聖なるハーブ」と呼ばれている植物です。

 

ホワイトセージの煙で浄化する方法は、ネイティブアメリカンインディアンの間で、古くから行われていました。

2、3回煙にくぐらせると浄化できます。ただし、火の元には注意をしてください。

また、ホワイトセージの香りが苦手な方もいます。

セージの煙で浄化する方法では、部屋中に香りが広がるので注意をしてくださいね。

パワ美
個人的には、火の気が気になります。私はあまり行わない方法です。



7:塩水で浄化する方法

塩水で浄化する方法のイメージ・水しぶき

塩水で浄化する方法の手順
  1. 天然塩で塩水を作る
  2. パワーストーンを塩水の中に浸ける
  3. 30分~数時間で引き上げる

塩水で浄化する方法は、太陽浴・月光浴で浄化する方法と組み合わせると良いですよ。

パワ美
私も、塩水で浄化する時は月光浴と組み合わせて行います。

 

ただし、塩水で浄化する方法は、水に弱いオパールやターコイズ、アズライトなどには向いていません。

流水で浄化する方法と同様に注意をしてください。

8:塩で浄化する方法

粗塩で浄化する方法

粗塩で浄化する方法の手順
  1. 塩を容器に入れる
  2. パワーストーンをその上に乗せる
  3. 流水で塩を洗い落とす
  4. 水気を優しく拭きとる

塩で浄化する方法は、塩の上に置いたり、塩の中に埋めたりする方法です。

粗塩で浄化後の水晶とオニキスのブレスレット

上の写真は、私が塩で浄化した後のパワーストーンブレスレットです。

 

一晩浄化すると、パワーストーンがクリアになっているのがわかりますか?

写真ではあまりわからないかもしれませんが、実際にやってみるとハッキリとクリアになるのがわかります。

 

ちなみに、流水で塩を落とした後、私はいつもガーゼのハンカチで優しく拭くようにしています。

浄化した後にパワーストーンを身につけると、その軽さにきっと驚きますよ!

 

ただし、塩で浄化する方法は、水や塩に弱い石には向いていません。

また、光沢のあるラピスラズリやターコイズなどは変色する可能性があります。

他の方法で浄化をしましょう。

 

塩水や塩で浄化する方法については、詳しい記事があります。

こちらの記事を参考にしてください。

9:御神水で浄化する方法

御神水で浄化する方法・湧き水

御神水で浄化する方法の手順
  1. パワーストーンを御神水に数時間浸しておく
  2. その後、水気を優しく拭きとる

神社の境内などで湧き出ている御神水で浄化するとパワーストーンが一段と輝きを増します。

 

ただし、御神水に数時間もパワーストーンを浸しておくのは難しいですよね。

そんな時は、パワーストーンブレスレットなら、身につけたまま手を洗うようにしください。

 

パワ美
そのうち、御神水を見つけるとブレスレットを浄化したくなるかもしれません。

ただし、他の人の迷惑にならないように、くれぐれも気をつけて行ってくださいね。

10:クロスで拭いて浄化する方法

クロスで拭いて浄化する方法・ガーゼのクロス

クロスで拭いて浄化する方法の手順
  1. 柔らかめのクロスでさっと汚れを拭く
  2. 元の場所も綺麗にして、パワーストーンを置く

クロスで拭くだけでも、パワーストーンの浄化はできます。

私は、定期的にパワーストーンをガーゼで拭いています。

その時、いつもパワーストーンを置いている場所も綺麗にしてあげるとスッキリ!

お掃除まで一緒にできてしまうので、おすすめの浄化方法です。

 

では、パワーストーンを浄化しないとどうなるのでしょうか。



パワーストーンを浄化しないとどうなるの?

グリーンのパワーストーン
「あなたのパワーストーンを浄化しないと大変!」

なんて言われたことはありませんか?

悪い事が起きる

なんて言われると不安になりますよね。

 

でも、パワーストーンを浄化しないと悪い事が起きるなんてことはありません。

パワ美
心配しなくても大丈夫です。

 

ただし、パワーストーンを浄化しないと困ることもあります。

パワーストーンを浄化しないと、それぞれの石が持つ本来のパワーが弱くなってしまうのです。

石のパワーが弱くなってしまうと困りますよね。

ですので、やはりパワーストーンは定期的に浄化をすることが必要です。

 

とはいっても、パワーストーンを浄化する意味は本当にあるのでしょうか。

パワーストーンを浄化する意味は本当にあるの?

薄いパープルのパワーストーンブレスレット

パワーストーンを浄化する意味は本当にあるのでしょうか。

 

「パワーストーンは天然石なのに、なぜ浄化が必要なの?」

そうですよね。

私もパワーストーンに全く興味がなければ、パワーストーンを浄化する意味がわからないかもしれません。

でも、パワーストーンが好きで身につけるようになって、徐々に浄化の意味がわかってきました。

 

そこで、パワーストーンセラピストの私が実感する、パワーストーンを浄化する意味をご紹介します。



パワーストーンを浄化する意味とは?

パワーストーンは、毎日、私達と同じように疲れます。

ですので、私たちがお風呂に入って疲れを癒すように、パワーストーンも癒してあげることが大切です。

 

パワーストーンを浄化すると、それぞれの石が持つ本来のパワーを発揮してくれるようになりますよ。

 

私の個人的な意見ですが、パワーストーンの浄化自体に、ドロドロした邪気や邪念などを落とすというイメージはありません。

パワ美
パワーストーンは、そんなにオドロオドロしいものではありません。

ただし、浄化の方法によって、汚れを落とすという意味は含んでいます。

 

パワーストーンの浄化は、パワーストーンが頑張ってくれるように、リフレッシュしてもらうというイメージです。

パワーストーンを浄化する意味とは、それぞれの石が持つ本来のパワーを発揮してくれるようにするためだと捉えましょう。

 

ですので、パワーストーンが 喜ぶように綺麗にしてあげよう! という気持ちで浄化するのをおすすめします。

パワーストーンを浄化する方法は、実際に行ってみるとスッ!と日常生活の中に溶け込んでいきます。

パワ美
パワーストーンの浄化があなたの習慣になるまで、そう時間はかからないでしょう。

浄化をするだけでどんどん仲良くなることができる

ただし、パワーストーンセラピストとして、あなたにわかっていただきたいことが1つあります。

それは、パワーストーンを友達のように大切に扱うということです。

 

私はいつも、パワーストーンを友達のように大切に扱っています。

すると、パワーストーンはどんどん頑張ってくれるようになります。

時々浄化をするだけで、あなたとパワーストーンはどんどん仲良くなることができますよ。

まとめ

アメジスト・クラスター
今回は、パワーストーンを浄化する10の方法と、浄化しないとどうなるのか、などについてお伝えしました。

パワーストーンを浄化しないとどうなるのか、気になることは解決したでしょうか。

 

もう一度確認しておきましょう。

パワーストーンを浄化しなくても悪い事はおきません。

ただし、パワーストーンを浄化しないと、それぞれの石が持つ本来のパワーが弱くなってしまいます。

あなたの無理のない範囲で、できるだけ定期的に浄化してあげてください。

 

パワーストーンを浄化する方法はたくさんあります。

今回ご紹介した10の方法の中から、まずは気軽に浄化をしてみてください。

 

天然石であるパワーストーン。

浄化をするとスッキリします!

パワ美
パワーストーンが喜ぶように綺麗にしてあげてくださいね。

 

パワーストーンの意味や効果、石言葉などについては、こちらから検索することができます。

ぜひチェックしてみてください。

⇒パワーストーンの種類別効果と石言葉まとめ・一覧!天然石の名前で検索!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

可愛いブレスレットで運気アップできれば毎日ワクワクです!

パワーストーンブレスレットを購入するならヒラオカ宝石はおすすめのお店。

詳細はこちらの記事でチェックしてくださいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら