神吉日とは神社に行くといい日なの?2022年10月以降はいつ?カレンダーに吉日チェック!

カレンダーの日にち

神吉日とは神社に行くといい日なの?」

そんな疑問はありませんか?

もし神社に行くといい日なら、参拝する日の参考になりますね。

 

そこで今回は、神吉日についてお伝えします。

2022年(令和4年)10月以降の神吉日や、神吉日以外の縁起の良い日・吉日もご紹介。

カレンダーに吉日チェックをして運気アップを目指しましょう!

神吉日とは神社に行くといい日なの?

カレンダーの日にち
神吉日は『神社にいくといい日』です。

さらに詳しくいえば、神吉日とは『神様に関係する事柄に良い』といわれる日のことです。

パワ美
たしかに、神吉日という漢字から『神様に関係する吉日』だということがイメージできます。

 

では、神吉日には具体的にどのようなことをするのがいいのでしょうか。

神吉日という漢字の読み方も気になりますよね。

さっそく見ていきましょう。



神吉日にはどのようなことをするのがいいの?読み方は?

神社の拝殿に降り注ぐ光

神吉日とは『神様に関係する事柄に良い』といわれる日のこと

日本の暦のうえでいくつかある吉日のうちの一つです。

 

そんな神吉日には、どんなことをするのがいいのでしょうか。

神吉日にはどんなことをするのがいいの?

神吉日は吉日の中でも、神事、祭礼、祈願、遷宮などや、ご先祖をお祀りすると良いとされています。

 

例えば、次のようなことをするのがいいですよ。

    • 神社へ参拝する
    • ご先祖のお墓参りに行く

 

神吉日は日本ならではの歴注。

暦には「神吉日」と書かれるだけでなく、「神よし」と省略して書かれていることもあります。

「神よし」という言葉には、『神様に関係する事柄によし』という意味があります。

パワ美
神吉日とは、日頃の感謝を神様やご先祖に伝えるのにピッタリの吉日だということになります。

つまり、神吉日は神社参拝に良い日だと捉えられますね。

神吉日の読み方は?

神吉日の読み方は、「かみよしにち」や「かみよしび」です。

漢字のイメージ通り、神(かみ)に関することに吉(よし)とされる日(ひ・にち・び)ということです。

 

では、2022年(令和4年)10月以降の神吉日はいつでしょうか。

2022年(令和4年)10月以降の神吉日

2022年(令和4年)10月以降の神吉日は次の通りです。

 

神吉日は吉日。

ぜひカレンダーにチェックしてくださいね。

2022年10月の神吉日

2022年10月の神吉日は、全部で17日あります。

2日(日) 5日(水) 8日(土) 10日(月) 11日(火)
13日(木) 14日(金) 15日(土) 17日(月) 19日(水)
20日(木) 21日(金) 22日(土) 23日(日) 25日(火)
26日(水) 29日(土)

2022年11月の神吉日

2022年11月の神吉日は、全部で16日あります。

1日(火) 2日(水) 3日(木) 4日(金) 6日(日)
8日(火) 10日(木) 12日(土) 13日(日) 15日(火)
16日(水) 20日(日) 22日(火) 25日(金) 27日(日)
28日(月)

2022年12月の神吉日

2022年12月の神吉日は、全部で18日あります。

1日(木) 4日(日) 7日(水) 9日(金) 10日(土)
12日(月) 13日(火) 14日(水) 16日(金) 18日(日)
19日(月) 20日(火) 21日(水) 22日(木) 24日(土)
25日(日) 28日(水) 31日(土)

 

上記の表を見ると、神吉日がとっても多いことがわかります。

 

でも、神吉日がこんなに多いのはなぜでしょうか。



神吉日が多いのはなぜ?

神吉日が多い理由は、神吉日の決め方に関係しています。

 

神吉日は全部で60通りある干支の組み合わせの中から、どの干支の組み合わせになるかによって決められます。

60通りの干支の組み合わせの中で、次の33通りの干支の組み合わせになった日が神吉日とされます。

乙丑 丁卯 己巳 庚午 壬申 癸酉 丁丑
己卯 壬午 甲申 乙酉 戊子 辛卯 甲午
丙申 丁酉 己亥 庚子 辛丑 癸卯 乙巳
丙午 丁未 戊申 己酉 辛亥 壬子 乙卯
戊午 己未 庚申 辛酉 癸亥

つまり、60日間のうち、33日が神吉日となるわけです。

神吉日が多い理由は、60日間のうち33日間が神吉日の干支の組み合わせになるから。

 

日頃、神社へ参拝に行く機会が多い人にとって、神吉日が多いのは嬉しいですよね。

 

でも実際の暦には、すべての神吉日が書かれているわけではありません。

神吉日についての決まりは厳密には決まっていません。
神吉日は日数が多いため、凶日と重なる場合もよくあります。
パワ美
私個人としては、神吉日以外の縁起の良い日を意識することが多いです。

いずれにしても、すべての神吉日を把握するのは難しいかもしれませんね。

 

また、神吉日や大明日以外にも、縁起の良い日・吉日があります。

ここでは、神吉日以外の縁起の良い日・吉日をいくつか挙げてみましょう。

神吉日以外の縁起の良い日・吉日

一粒万倍日のイメージ・稲穂と夕日
神吉日以外にも、次のような縁起の良い日・吉日があります。

  • 一粒万倍日
  • 天赦日
  • 母倉日
  • 大安
  • 巳の日
  • 寅の日
  • 天恩日 など

縁起の良い日・吉日はたくさんありますね。

 

これだけたくさんあると、縁起の良い日・吉日を全て意識するのはなかなか難しいことです。

何かの予定を立てる時に混乱しそうですよね。

 

ですので、あなたの好きな縁起の良い日・吉日だけを意識するのも一つの方法です。

縁起の良い日についてのこちらの記事もぜひご覧ください
【縁起のいい日まとめ】何に良い日なの?悪い日もあわせてご紹介します!

 

パワ美
ちなみに私の場合は、一粒万倍日や天赦日、巳の日、寅の日などを意識することが多いです。

 

そこで、神吉日と一粒万倍日が重なる日を表にまとめてみました。

2022年(令和4年)10月以降の神吉日と一粒万倍日が重なる日をご紹介します。

2022年(令和4年)10月以降の神吉日と一粒万倍日が重なる日

2022年(令和4年)10月以降の神吉日と一粒万倍日が重なる日は、次の通りです。

10月 5日(水) 8日(土) 11日(火) 20日(木) 23日(日)
11月 1日(火) 4日(金) 16日(水) 28日(月)
12月 12日(月) 13日(火) 24日(土) 25日(日)

2022年(令和4年)10月以降の神吉日と一粒万倍日が重なる日は、全部で13日あります。

 

パワ美
神吉日と一粒万倍日が重なる日をぜひ活かしたいですね。

 

ただし、吉日は凶日と重なることも。

上記の表でご紹介した日も例外ではありません。

ですので、あなたがもし、凶日を気にするなら注意をしてください。

パワ美
私の場合は、凶日はあまり気にしません。

 

一粒万倍日については、こちらの記事をご覧ください。

⇒一粒万倍日・2022年10月以降と2023年はいつ?財布を買うと金運アップできるかも!

 

また、天赦日についても気になるというあなたには、こちらの記事がおすすめです。

⇒天赦日とは?2022年(令和4年)と2023年(令和5年)もカレンダーにチェック!財布を買うならいつ?

まとめ

船寺神社の鳥居
今回は、神吉日についてお伝えしました。

 

神吉日は『神社にいくといい日』です。

2022年(令和4年)10月以降の神吉日には、ぜひ神社を参拝したり、ご先祖のお墓参りを。

神吉日以外の日が神社へ行ってはいけないという意味ではありません。

 

神吉日以外の縁起の良い日・吉日も、ぜひカレンダーにチェックをして運気アップを目指しましょう!

 

ところで、神社を参拝する時、参拝方法やマナーを意識していますか?

普段私が意識している神社参拝のマナーをまとめた記事があります。

こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

⇒神社の参拝方法とマナー決定版!基本を知れば願い事は叶う!?

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

可愛いブレスレットで運気アップできれば毎日ワクワクです!

パワーストーンブレスレットを購入するならヒラオカ宝石はおすすめのお店。

詳細はこちらの記事でチェックしてくださいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら