巳の日とは?2022年12月以降と2023年はいつなのかチェック!金運アップをしたいなら♪

巳の日とは文字入り白蛇のイラスト

巳の日とはどんな日?」

2022年12月以降と2023年の巳の日はいつ?」

『巳の日』という言葉、最近よく耳にしますよね。

でも『何をすれば良い日なのか』わからなくて困っているのではないでしょうか。

そこで今回は、巳の日についてわかりやすくご紹介します。

パワ美

金運アップをしたいと思っているなら、巳の日は絶対に押さえておきたい吉日です♪

2022年(令和4年)12月以降と2023年(令和5年)の巳の日がいつなのかも、あわせてチェックしてくださいね。

目次

巳の日とは?

巳の日とは文字入り白蛇のイラスト

巳の日とは、『金運や財運がアップするといわれている吉日』のことをいいます。

巳の日の読み方は『みのひ』です。

ではなぜ巳の日に金運や財運がアップするといわれているのでしょうか。

その理由は、巳の日には弁財天さまのご利益がいただけるからです。

芸術や金運・財運などの神様として知られる弁財天(べんざいてん)さま。

弁財天さまの使いが白蛇であることから、巳の日には弁財天さまのご利益がいただけるといわれているのです。

巳の日はお金が貯まりはじめる日

弁財天さまのご利益がいただけるといわれている巳の日。

巳の日はいくつかある縁起の良い日の中でも特にお金が貯まりはじめる日だとされています。

金運アップのために、巳の日は絶対に押さえておきたい吉日ですね♪

パワ美

巳の日は金運アップを目指すチャンスです!

たとえば、今まではお金を貯めることが苦手だったあなたも大丈夫。

これを機に巳の日を意識して行動しましょう。

ちなみに、弁財天さまといえば七福神で有名な神様です。

弁財天さまは、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)と同一視されています。

パワ美

巳の日には、弁財天さまの使いであるとされる巳(白蛇)が、弁財天さまに願いを届けてくれるといわれていますよ。

弁財天さま(市杵島姫命)のご利益については、こちらの記事をご覧ください。

⇒市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)のご利益は?お祀りしている神社やどんな神様なのかをご紹介します!

そして、巳の日の中でも60日に一度だけ訪れるとっても貴重な日があります。

己巳の日(つちのとみのひ)は60日に一度

60日に一度だけ訪れるとっても貴重な日は己巳の日(つちのとみのひ)といいます。

巳の日(みのひ)己巳の日(つちのとみのひ)の違いは次の通りです。

  • 巳の日は12日に1回
  • 己巳の日は60日に1回

60日に一度の己巳の日(つちのとみのひ)は、金運や財運がますますアップするといわれる大吉日

つまり、己巳の日は巳の日の中でも特に縁起がいい日なのです。

己巳の日には、弁財天さまのご縁日として特別な御祈祷が行われたり、限定の御朱印がいただける神社やお寺もあります。

では、2022年(令和4年)12月以降と2023年(令和5年)の巳の日はいつなのでしょうか。

まずは、2022年(令和4年)12月以降の巳の日から見てみましょう。

2022年(令和4年)12月以降の巳の日はいつ?

市杵島姫命・弁財天のイラスト

2022年(令和4年)12月以降の巳の日は次の通りです。

6日(火)18日(日)30日(金)

12月の巳の日は次の3回です。

続いて、2023年(令和5年)の巳の日を見てみましょう。

2023年(令和5年)の巳の日はいつ?

2023年(令和5年)の巳の日は次の通りです。

2023年1月の巳の日

1月の巳の日は次の2回です。

11日(水)23日(月)

2023年2月の巳の日

2月の巳の日は次の3回です。

4日(土)16日(木)28日(火)

2023年3月の巳の日

3月の巳の日は次の2回です。

12日(日)24日(金)

2023年4月の巳の日

4月の巳の日は次の3回です。

5日(水)17日(月)29日(土)

2023年5月の巳の日

5月の巳の日は次の2回です。

11日(木)23日(火)

2023年6月の巳の日

6月の巳の日は次の2回です。

11日(木)23日(火)

2023年7月の巳の日

7月の巳の日は次の2回です。

10日(月)22日(土)

2023年8月の巳の日

8月の巳の日は次の3回です。

3日(木)15日(火)27日(日)

2023年9月の巳の日

9月の巳の日は次の2回です。

8日(金)20日(水)

2023年10月の巳の日

10月の巳の日は次の3回です。

2日(月)14日(土)26日(木)

2023年11月の巳の日

11月の巳の日は次の2回です。

7日(火)19日(日)

2023年12月の巳の日

12月の巳の日は次の3回です。

1日(金)13日(水)25日(月)

では、大吉日である己巳の日(つちのとみのひ)はいつなのでしょうか。

己巳の日(つちのとみのひ)はいつ?

まずは2022年(令和4年)12月以降の己巳の日から見てみましょう。

2022年(令和4年)12月以降の己巳の日

2022年(令和4年)12月以降の己巳の日は0回です。

では、2023年(令和5年)の己巳の日はどうでしょうか。

2023年(令和5年)の己巳の日

2023年(令和5年)の己巳の日は次の通りです。

  • 1月11日(水)
  • 3月12日(日)
  • 5月11日(木)
  • 7月10日(月)
  • 9月8日(金)
  • 11月7日(火)

大吉日である己巳の日(つちのとみのひ)は、2023年(令和5年)に6回あります。

パワ美

]己巳の日(つちのとみのひ)は、巳の日の中でも特に縁起がいい日。ぜひ意識したいですね。

では、巳の日には何をすれば良いのでしょうか。

巳の日には何をすれば良いの?

上神明天祖(蛇窪)神社の金の鳥居


巳の日には、次のようなことを行うと良いですよ。

巳の日に行うと良いこと
  • 弁財天さまをお祀りしている神社やお寺へ参拝する
  • お金や芸術・芸能に関する願い事をする
  • 宝くじを購入する
  • 新しい財布を購入する
  • 新しい財布を使い始める
  • 銀行口座を開く

巳の日の基本はお金に関することをするのが良い

巳の日は金運アップに繋げたい縁起のいい日!

ですので、巳の日には基本的にはお金に関することをするのが良いでしょう。

巳の日に新しい財布を購入したり、新しい財布を使い始めるとお金が貯まりはじめるかもしれません。

また、巳の日に財布の布団を購入するのもおすすめです。

財布を布団に寝かせて大切にすることで金運アップを狙えますよ♪

財布の布団についてはこちらの記事をご覧ください

巳の日には弁財天さまへ願いを届けたい

巳の日には、ぜひ弁財天さまをお祀りしている神社やお寺を参拝してみてください。

そして、願いごとをしてみてください。

普段は、神社で願いごとをすることはあまりおすすめしていません。

でも、巳の日は特別です。

きっとあなたの願いが弁財天さまへ届くでしょう。

ただし、神様に日頃の感謝の気持ちを伝えることをお忘れなく。

そして、できれば願いごとは完了形で伝えましょう。

パワ美

弁財天さまをお祀りしている神社やお寺だけでなく、白蛇さまをお祀りしている神社へ参拝するのもおすすめですよ。

たとえば、東京・品川区の蛇窪神社では、己巳の日(つちのとみのひ)の特別祈願が行われます。

また、巳の日・己巳の日には、限定御朱印をいただくこともできます。

巳の日・己巳の日で有名な蛇窪神社についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

⇒蛇窪(上神明天祖)神社の御朱印とご利益は?巳の日の参拝が良い?

まとめ

巳の日限定のおみくじ

今回は巳の日についてお伝えしました。

2022年(令和4年)12月以降と2023年(令和5年)の巳の日をぜひチェックしておいてくださいね。

そして、次の巳の日に金運アップできるように行動を起こしましょう♪

巳の日以外にも縁起の良い日はたくさんあります。

こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

⇒【縁起のいい日まとめ】何に良い日なの?悪い日もあわせてご紹介します!

巳の日とは文字入り白蛇のイラスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次