【八社巡り】神戸・七宮神社で御朱印をいただいた!アクセスと駐車場は?

本殿

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

神戸市兵庫区にある七宮神社(しちのみやじんじゃ)で御朱印をいただきました!

七宮神社(しちのみやじんじゃ)で御朱印をいただいたので、私の神戸八社巡りが、完結しました!

何ともいえない スッキリ感!

 

この嬉しさをあなたにお伝えしたい!そして、神戸八社巡りをおすすめしたい!

ということで、今回は、神戸市兵庫区にある七宮神社(しちのみやじんじゃ)への私の参拝記です!

JR神戸駅から、七の宮神社(しちのみやじんじゃ)の入り口までのアクセスもご紹介します。

ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

七宮神社(しちのみやじんじゃ)とは

本殿

【名称】
七宮神社(しちのみやじんじゃ)

【御祭神】

  • 大日霎貴尊(おおひるめむちのみこと)
  • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)

【住所】
兵庫県神戸市兵庫区七宮町2-3-21

【ご利益】

  • 航海安全
  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 福徳円満
  • 縁結び
  • 無病息災
  • 土地開発

【アクセス】

JR神戸駅より 徒歩約15分

七宮神社(しちのみやじんじゃ)は、神戸八社巡りのうちの一社です。

地元では「七宮さん」と呼ばれ、親しまれています。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)は、たくさんのご利益をいただくことができるパワースポット!

航海安全や縁結びなど、そのご利益の種類の多さには驚きます。

 

今回の参拝は、JR神戸駅からスタートします。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の入り口までのアクセスです。

神戸駅からスタート

駅

JR神戸駅には、改札口が2つあります。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)に行くには、ビエラ神戸口の改札を出て下さいね。

駅の出口

ビエラ神戸口の改札を出たら、左側の出口から、外に出ます。

ちょうど、JR神戸駅の南側になります。

駅の外に出ると、すぐ右手に細い通路が。

真っ直ぐ

ここを進んで下さいね。

進む

しばらく真っ直ぐに進みます。

まだ進む

まだまだ真っ直ぐに進んで行くと…。

やっと、信号が見えましたね。

この信号を渡ります。

信号

信号を渡ったらすぐに、左の信号も渡って下さい。

さらに、大きな道路を渡ります。

この大きな道路は、国道2号線です。

二国

国道2号線を渡ったら、今度は2号線に沿って右手に歩きます。

どんどん進んで行きますよ。

そのまま

しばらく進むと、釣具屋さんの看板があります。

この看板が見えていたら、O.K.です。

釣り具屋さん

さらに進みます。

前

写真では少し見えづらいかもしれませんが、歩道橋の先、真ん中あたりに七宮神社(しちのみやじんじゃ)があります。

そこを目指します。

途中で、歩道橋のスロープがありますが、ここは上がらないで下さいね。

違う

なぜかというと、またすぐに降りないといけなくなってしまいます^^

違います

七宮神社(しちのみやじんじゃ)に行くには、その次の歩道橋を上がります。

この歩道橋を上がって下さい。

歩道橋

歩道橋の右斜め前に、向かいます。

右斜め前

歩道橋の上から、七宮神社(しちのみやじんじゃ)が見えました。

見えた

ワクワクしながら、歩道橋を降りて行きます。

降りる

なぜこんなにワクワクするのでしょうか。

パワ美
それは、神戸八社巡りを完結するのが楽しみだからです!

七宮神社(しちのみやじんじゃ)に到着しました!

ちなみに、JR神戸駅からだと、約15分でした。

一つ西側のJR兵庫駅からも、約20分で来ることができますよ。

着いた

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の入り口は、こちらが南側と思われがちです。

でも、地図で見ると、この入口は東側になります。

入口には、七宮神社(しちのみやじんじゃ)の由緒が書かれていました。

由緒

 

では早速、参拝しますね。

七宮神社を参拝

南側

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の南側の入り口です。

とってもシンプルな鳥居だと思いませんか?

綺麗に保たれている手水舎

鳥居をくぐって、すぐ右手にある手水舎で身を清めます。

手水舎

素敵な手水舎です。「進」という文字が彫られていますね。

手水

手水舎がとっても綺麗に保たれているのが印象的です。

いつものように、手水の作法通りに身を清めました。

 

手水のやり方についての詳しい記事があります。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

⇒神社の手水のやり方・正しい作法や口のすすぎ方は?参拝のマナー

 

では、本殿へ向かいます。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の本殿

参拝

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の本殿です。

落ち着いた雰囲気ですね。

鐘が、良い感じでジャラジャラと鳴りました。

パワ美
鐘がジャラジャラと鳴ってくれると、いつも以上に、ご利益がいただけそうな気がします。

 

多くの神社では、本殿の前に2体の狛犬さんがいます。

ところが、七宮神社(しちのみやじんじゃ)には、さらに2体の狛犬さんが。

狛犬さんがダブルで?!

左の狛犬

左側の狛犬さんです。ダブル!

そして、右側の狛犬さんも、やはりダブルです!

右の狛犬
凄くないですか?

パワ美
狛犬さんがダブルで?! 本殿を護っています。
左の狛犬アップ

良い表情です^^

右側の狛犬

ダブルだと、パワフルですね。

右の狛犬アップ

見て下さい。この表情!

右の狛犬横顔

パワ美
狛犬好きの私は、ついつい見入ってしまいました。

本殿前には船のイカリが

舟のイカリ
航海安全の神様ということだからでしょうか。

本殿前には、船のイカリが奉納されていました。

 

そして、本殿の右手には、ちいさなお稲荷さんが。

お稲荷さん

とっても小さくて可愛いお稲荷さん。

こちらにも参拝しました。

 

参拝を終えて、七宮神社(しちのみやじんじゃ)の御朱印をいただくために、社務所へ向かいました。

ところが、ちょっとしたハプニングが!

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の社務所

社務所全体

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の社務所は、南側の鳥居をくぐって進むと、右手にあります。

シンプルで立派な建物です。

社務所

今日はどんなお守りをいただこうかな、などと考えながら、ワクワクして社務所へ向かいました。

ところが…。

神職さんが不在

手紙

なんと神職さんは不在でした。

でも、お手紙がありましたよ。

神職さんが不在だったので、今回は書置きの御朱印をいただくことに。

書置きの御朱印とスタンプ

社務所の窓口の前に、書置きの御朱印とスタンプがありました。

まずは、そこから御朱印を1枚いただきます。

書置きの御朱印

実は、書置きの御朱印をいただくのは初めてです。

へぇ~、こんな風になってるんだ。と感心しながら、持参した御朱印帳に置いてみました。

あと一つ

御朱印帳の七宮神社(しちのみやじんじゃ)のところは、ちゃんと空けています。

先日、八宮神社(八宮神社)で御朱印をいただく時に、六宮と八宮の間を空けて下さったので。

御朱印

家に帰って綺麗に貼ります。

日付は、どうしようかな…。また次回の参拝の時にお願いすることにします。

 

そして、神戸八社巡りの御朱印は、なんと自分で押すことになりました^^

神戸八社巡りの御朱印

あと一つ

私の神戸八社巡りは、あと一つ。七宮神社(しちのみやじんじゃ)の御朱印を残すのみです。

スタンプ

御朱印のスタンプがありました。

ここは慎重に、綺麗に押したいですよね。

八社

あっ!

押した
パワ美
緊張しすぎて、少し、かすれてしまいました^^
あと少し

続いて、七宮神社(しちのみやじんじゃ)の社紋を押します。

紋

今度こそ、綺麗に押したい!

最後

えいっ!

よし

今度は、力が入りすぎました^^

力
パワ美
力がこもった社紋の出来上がり^^

でも、無事に全ての御朱印が揃いましたよ。

 

こちらは、前半の4社の御朱印です。

前半

そして、後半の4社の御朱印。

揃った

自分で御朱印を押して、私の神戸八社巡りは完結しました!

パワ美
ある意味、自分で完結させたのでスッキリ感が増したかも。

これで、厄除けのご利益をいただくことができます。

しかも、御朱印をいただく間、境内には私一人だけでした。

ですので、人目を気にせずにゆっくりと御朱印を押すことができたのです。

パワ美
ありがたいです。厄除八社巡拝のしおりは、大切に保管します。
厄除八社巡拝のしおりは、各神社の社務所でいただくことができます。しおりの初穂料は、100円です。

 

ここで、神戸八社巡りについて、少しご紹介しますね。

神戸八社巡り

八社の案内

神戸八社巡りとは、神戸市内にある 一宮神社から八の宮神社まで を巡るというものです。

正式名称は、「港神戸守護神 厄除八社巡拝」といいます。

八社を全て巡ると、厄除けのご利益がいただけるといわれている、とってもありがたいものです。

パワ美
私の場合は、何日かにわけて巡りました。2月3日の節分の日に巡れば、福引などのお楽しみもありますよ!
神戸八社巡りについてはこちらをご覧下さい
神戸の神社で御朱印!八社巡りとは?私の参拝の記録!

 

この後、御朱印の初穂料を、賽銭箱に入れるために、もう一度本殿へ。

初穂料

 

最期に、境内をゆっくりと見て回りました。



七宮神社(しちのみやじんじゃ)の境内

御神木

七宮神社(しちのみやじんじゃ)の御神木です。

カーブが良い感じです。七宮神社(しちのみやじんじゃ)の御神木は、まだ若い感じがしましたよ。

石碑がたくさん

七宮神社(しちのみやじんじゃ)には、石碑や古い灯篭などがたくさんあります。どれも、こじんまりとしていますね。

古そうな石碑もあります。

石碑

境内に隠れるように小さい石碑が。

小さい石碑

お百度石も小さめでした。

お百 度石

本殿の横にある木には、不思議な形をした実が。

実がなってる
パワ美
何の実でしょうか。初めて見る形です。

 

手水舎のところにある、石碑を読んでみました。

すると、2001年(平成13年)に現在の社務所が建立されたとのこと。

だから、とっても綺麗な社務所なんですね。

手水舎と石碑

手水舎の周りも、綺麗です。

庭

手水舎の「進」という文字の意味は、また機会があれば調べてみますね。

 

七宮神社(しちのみやじんじゃ)には、入口がもう一つあります。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)のもう一つの入り口

裏の鳥居

七宮神社(しちのみやじんじゃ)のもう一つの入り口です。

正確には、こちらが南の入り口になりますね。地図上での南です。

 

普通の鳥居と、古い石碑があるので、こちらがもともと正面の入り口だったのかもしれませんね。

裏口の石碑

でも、私が入ってきた入り口も正面っぽいですよね。

神社入口

綺麗にされているし…謎は深まるばかり。

旗

 

ちなみに、七宮神社(しちのみやじんじゃ)の境内には、駐車場がありますよ。10台程度停めることができます。

境内の駐車場側から外を見た様子です。

境内から

スッキリとしていますね。

まとめ

境内

今回は、神戸市兵庫区にある七宮神社(しちのみやじんじゃ)への私の参拝記をご紹介しました。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)は、スッキリと綺麗な神社でした。

無事に御朱印をいただくことができて良かったです。

そして、神戸八社巡りが完結したことで味わう、何ともいえない スッキリ感!

あなたもぜひ、神戸八社巡りをして下さいね。

 

パワ美
私は、ご利益もたっぷりの七宮神社(しちのみやじんじゃ)で、またパワーアップさせていただきました。ありがとうございます!

 

JR神戸駅の近くには、湊川神社があります。

時間があれば、湊川神社への参拝もぜひ。

湊川神社については、こちらの記事でチェックしてみて下さいね。

⇒神戸のパワースポット・湊川神社のご利益とは?参拝体験記!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



本殿