神戸の八宮神社の御朱印・八社巡りの六宮も?!私の参拝記!

八宮神社の鳥居

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

神戸市中央区の八宮神社(はちのみやじんじゃ)に参拝しました!

神戸八社巡りも後半!ということで、通常の御朱印八社巡りの御朱印をいただいてきましたよ。

 

八宮神社は、六宮神社と合祀されています。

このため、一度の参拝で、八宮神社と六宮神社の両方を参拝することになります。

1社で2社の御朱印をいただくことができるのです。

今回は、八宮神社への私の参拝記です。

神戸八社巡りの途中ですので、五宮神社の御朱印をいただいた祇園神社からのアクセスもチェックして下さいね。

 

神戸八社巡りについての詳しい記事はこちら
神戸の神社で御朱印!八社巡りとは?私の参拝の記録!

八宮神社(はちのみやじんじゃ)とは?

八宮神社の鳥居

【名称】
八宮神社(はちのみやじんじゃ)

【御祭神】

  • 熊野杼樟日命(くまのくすびのみこと)
  • 素盞鳴尊(すさのおのみこと)

【住所】
兵庫県神戸市中央区楠町3-4-13

【ご利益】
厄除け

【アクセス】
市営地下鉄 大倉山駅 すぐ

八宮神社は、神戸市中央区にある神社です。

1909年(明治42年)に、六宮神社と合祀されました。

合祀された六宮神社とともに、厄除けのご利益で有名です。

 

ここから私の参拝記をご紹介します。

今回は、神戸八社巡りの五宮神社の御朱印をいただいた、兵庫区の祇園神社からのアクセスです。



祇園神社をスタート!

祇園神社から八宮神社へのアクセス・道を下る

祇園神社を出て、有馬街道を下っていきます。

祇園神社へと続く坂は、祇園坂とも呼ばれます。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・祇園坂

祇園坂には、塞神(さいのかみ)の石碑もありますね。

塞神(さいのかみ)は、豊穣の神様です。

古くから、村などに悪いものが入ってくるのを防いでいました。

さらに、旅人の道中の安全を守ってくださる神様としても知られています。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・道の石碑

塞神(さいのかみ)の石碑についての説明がありました。

 

かつて、この近くに有名な「一本松」があったので、「塞神の松跡の碑」の説明も。

でも、残念ながら文字がハッキリと見えません。

「塞神の松跡の碑」の説明をきちんと読むことはできませんでした。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・塞神の松跡の碑説明

この辺りは、上祇園町という町名です。

とっても綺麗な町名ですね。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・上祇園町

祇園坂を下っていくと、交差点に出ます。

平野交差点です。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・平野交差点

平野交差点を左に曲がります。

そして、平野商店街を東の方向へ進みます。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・平野商店街

少し行くと、信号が見えてきました。

平野商店街前の信号を渡ります。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・広い道

信号を渡った道を、真っ直ぐ進んで下さいね。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・道を進む

とっても静かな街です。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・静かな街

結構歩くので不安になるかもしれませんが、大丈夫ですよ。

そのまま真っ直ぐに進んで下さい。

すると、信号が。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・信号を渡る

信号を渡ってしばらく進むと、左手に大倉山公園の入り口が見えてきます。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・大倉山公園の入り口

大倉山公園の入り口を左手に見たまま、さらに進んで下さい。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・神大病院の横

道を渡って、しばらく進みます。

すると、今度は右手に、神戸大学医学部付属病院があります。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・神大病院

途中でこのような良い雰囲気のお寺も見ながら^^

祇園神社から八宮神社へのアクセス・お寺

やっと、広い道に出ました。

目指しているのは、左前方です。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・道を渡る

信号を渡りましょう。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・信号を渡る

信号を渡って左へ歩いて行きます。

すると、左には神戸市中央図書館への入り口が。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・中央図書館

神戸市中央図書館への入り口を左に見たまま、信号を渡って下さい。

八宮神社は、もうすぐですよ!

祇園神社から八宮神社へのアクセス・工事中の横断歩道

しばらく進むと、左手に有名なラーメン店の「もっこす」があります。

神戸でラーメンというと、「もっこす」は必ず名前が挙げられる有名店です。

あなたが、こってりラーメン好きなら、おすすめのお店ですよ!

パワ美
あ、こってりラーメンが苦手なら油抜きもできます^^
祇園神社から八宮神社へのアクセス・もっこすラーメンの前

美味しいので、ぜひ立ち寄ってみては。

ラーメン店の「もっこす」を過ぎると、すぐ右手に石の鳥居が見えます。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・八宮神社が見えてきた

八宮神社の鳥居です。

八宮神社の鳥居にどんどん近づいてきました!

八宮神社の裏手の鳥居

でも、こちら側の鳥居は、八宮神社の裏手になります。

車の場合は、こちら側の鳥居から入って下さい。

八宮神社の裏手の鳥居の扁額

八宮神社の正面に行くためには、次の角を右に曲がります。

祇園神社から八宮神社へのアクセス・右に曲がる

角を曲がると…。八宮神社に到着しました!

 

いよいよ八宮神社へ参拝です。



八宮神社へ参拝!

八宮神社の正面

八宮神社のはたくさんの灯篭が印象的です。

では、石の鳥居をくぐりますね。

 

八宮神社は、六宮神社と合祀されています。

ですので、一度の参拝で、八宮神社と六宮神社の両方を参拝することに。

パワ美
八宮神社はどのようなパワースポットなのでしょうか。楽しみです。
八宮神社の境内手前

まずは、手水舎で身を清めます。

八宮神社のアートな手水舎

八宮神社のゴロゴロした石でできた手水舎です。

なかなかアートしていますね^^

八宮神社の手水舎は、自分で蛇口をひねって水を出します。

八宮神社の手水舎

手水舎で身を清めたら、八宮神社の本殿へ向かいましょう。

八宮神社の本殿へ

八宮神社の本殿正面

八宮神社の本殿前には、6月30日に行われる夏越大祓のための茅輪(ちのわ)が準備されていました。

と、ここで光が。

八宮神社の光に包まれて参拝

八宮神社の本殿に降り注ぐ光

この光、凄くないですか?

狛犬さんにも、八宮神社の光が降り注いています。神々しいですね。

八宮神社の左の狛犬

左右、どちらの狛犬さんも、気持ちよさそうです。

八宮神社の右の狛犬

八宮神社の素敵な光に包まれて参拝することができました!

さすが、六宮神社と八宮神社が合祀されているだけあって、凄いパワーを感じましたよ。

八宮神社は、厄除けのご利益も凄そうです!

パワ美
静かにじわじわ来る凄いパワーでした。

 

続いて、八宮神社の境内にある白髭稲荷大神へ向かいます。

白髭稲荷大神

八宮神社の白髭稲荷大神

八宮神社の本殿の左手に、白髭稲荷大神があります。

石の鳥居が2つ並んでいますね。

最初の鳥居をくぐると、また光が。

八宮神社の白髭稲荷神社に降り注ぐ光

お天気も良いし、とっても気持ちが良いです。

白髭稲荷大神の社は、まだ新しいようでした。

八宮神社のお稲荷さん

私一人だったので、ゆっくりと参拝することができました。

 

この後、御朱印をいただくために、八宮神社の社務所へ。



八宮神社の社務所へ

八宮神社の境内右手にある社務所
八宮神社の社務所は、境内の右手にあります。

こじんまりとした建物で、住宅を兼ねているのでしょうか。

落ち着いた雰囲気の社務所です。

人形代(ひとかたしろ)に名前と年齢を記入

すると、八宮神社の社務所にも、6月30日に行われる夏越大祓のための人形代(ひとかたしろ)が準備されていました。

「いただいても良いですか?」と神職さん(おそらく宮司さん)に伺いました。

すると、拝殿に入れておけば、当日お祓いをして下さるとのこと。

「説明の紙がありますよ。」と教えていただきました。

さらに、ペンも用意して下さいました。

パワ美
なんてありがたいのでしょうか!

そこで、再び本殿へ。

八宮神社の灯篭と狛犬

まだ神々しい光が。

名前と年齢を記入した人形代(ひとかたしろ)で、身体をさすって息をフッと吹きかけました。

そして、「ヒトガタ受」と書かれているところに、人形代(ひとかたしろ)を入れさせていただきました。

八宮神社の人形代
パワ美
厄除けパワーたっぷりの参拝!ツイてる^^

その後は、のんびりと八宮神社の境内の石碑などを見て回りました。

八宮神社の境内の石碑など

八宮神社の石碑

八宮神社の境内には、いくつかの石碑がありました。

小さなお百度石も。

八宮神社のお百度石

一年の祭事を刻んだ石碑です。

6月30日の大祓式という文字が刻まれていますね。

八宮神社の祭事が書かれた石碑

八宮神社の境内に良い気が溢れているのが、写真から伝わりますか?

八宮神社の良い雰囲気の光

参拝を終えて、大満足で八宮神社を後にしました。

八宮神社の鳥居
パワ美
八宮神社さん、ありがとうございました。

 

では、八宮神社でいただいた御朱印をご紹介しますね。

八宮神社の御朱印

八宮神社の御朱印

まずは、八宮神社御朱印 です。

流れるような美しい御朱印ですね。

そして、六宮神社御朱印もいただきました。

八宮神社でいただいた六宮神社の御朱印

こちらから何も言わなくても、御朱印帳の七宮神社のところを空けて下さいました。

パワ美
さり気なく「空けておきますね。」という感じでしたよ。お心遣いが嬉しいですね。
六宮神社と八宮神社の間を空けてもらった御朱印帳

神戸八社巡りの御朱印も

神戸八社巡り・八宮神社の御朱印

神戸八社巡りの御朱印もいただきました。

八宮神社と六宮神社の2社の御朱印です。

神戸八社巡り・六宮神社の御朱印

一度の参拝で4つの御朱印をいただけるなんて凄いです。

私の神戸八社巡りは、あとは七宮神社のみ。

七宮神社へ参拝すれば、全ての御朱印が揃うことになります。

神戸八社巡りの御朱印帳

その後、私の神戸八社巡りは、無事に全ての御朱印をいただいて完了しました。

神戸八社巡りについては、こちらの記事をご覧下さい。

⇒神戸の神社で御朱印!八社巡りとは?私の参拝の記録!

まとめ

八宮神社の鳥居前

今回は、八宮神社への私の参拝記をお伝えしました。

あなたもぜひ、八宮神社を参拝して、その凄いパワーを感じてみて下さいね。

八宮神社は厄除けの凄いパワースポットです!

きっと、凄い厄除けのご利益がいただけるはず。

そして、神戸八社巡りをするなら、八宮神社で六宮神社の御朱印もいただいて下さいね。

 

この後、私はJR神戸駅まで歩きました。

八宮神社からJR神戸駅までのアクセスも、ぜひチェックして下さい。

パワ美
先ほどとは違って、今度は早く着きますよ^^



おまけ・JR神戸駅までのアクセス

八宮神社を出たところ

八宮神社から、JR神戸駅までのアクセスです。

八宮神社を出て、そのまま右へ進みます。

八宮神社のすぐ横を曲がるのではなく、真っ直ぐに進んで下さいね。

神戸駅へのアクセス・八宮神社を右へ出たところ

しばらく進んで、次の角を右に曲がります。

神戸駅へのアクセス・八宮神社を出て右へ行ったところ
この道を真っ直ぐに進んで、次は左へ。

神戸駅へのアクセス・左に曲がる

この角を左に曲がって下さいね。

神戸駅へのアクセス・右へ進む
突き当たりを、今度は右へ進みます。

神戸駅へのアクセス・信号が見えた
信号が見えますね。

正面にあるのが、湊川神社です。

神戸駅へのアクセス・裁判所横の道

左には、神戸地方裁判所があります。

神戸駅へのアクセス・湊川神社の横の道

せっかくなので、湊川神社の横の道を進みましょう。

神戸駅へのアクセス・湊川神社のポケモンについての注意書
湊川神社の東側の門の柱に、面白いものを見つけました。

ポケモンGOを境内でするなら、他の人に迷惑がかからないように…という注意書きです。

パワ美
ポケモンGOは、禁止ではないんですね^^

神戸駅へのアクセス・湊川神社のお知らせ
さらに、湊川神社の正面へ行ってみました。

すると、2018年の夏越大祓の案内看板が出ていましたよ。

湊川神社で行われる、2018年の夏越大祓(なごしおおはらえ)は、6月30日(土)16:00~という案内でした。

人形代(ひとかたしろ)の初穂料は、1人1000円以上(お志)だそうです。

神戸駅へのアクセス・湊川神社の前

湊川神社は、この日も堂々たるパワーを放っていました。

 

湊川神社の正面から、南側へ進んで下さい。

神戸駅へのアクセス・神戸駅に到着
JR神戸駅に到着です。

お疲れさまでした!

 

神戸には、今回ご紹介した神戸八社巡り以外にも、神戸七福神巡りというものもあります。

私が実際に神戸七福神巡りをしている記事がありますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒神戸七福神巡りとは?御朱印帳をゲット!順番やご利益は?

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



八宮神社の鳥居

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。