初詣のやり方と最低限のマナーは?どこに行くべきなの?

神社参拝・鈴

初詣のやり方はどのようにすれば良いのでしょうか。

お正月に初詣に行こうとして困っていませんか?

パワ男

普段、神社やお寺へ行く機会が少ないと初詣のやり方って忘れちゃうよねー。

そこで今回は、初詣のやり方についてお伝えします。

パワ美

神社やお寺などのパワースポットに行きまくり!の私が、わかりやすくご紹介しますね。

この記事を読むと、初詣について次のことがわかります。

  • 初詣のやり方
  • 最低限のマナー
  • どこに行くべきなのか
  • なぜ氏神様へ参拝するのが良いのか

疑問を一気に解消しちゃいましょう!

目次

初詣のやり方は最低限のマナーを守れば大丈夫!

神社参拝・鈴

初詣のやり方は、基本的には通常の参拝方法と同じです。

とはいえ、普段から神社やお寺へ行く機会が少ないと、通常の参拝方法といわれても困りますよね。

しかも、初詣には大勢の人が参拝に訪れます。

身動きが取れず、完璧なマナーで参拝するのは難しいことも。

ですので、ここでは、神社での初詣のやり方の最低限のマナーをご紹介します。

初詣のやり方・最低限の7つのマナー

神社でおみくじを引く女性


神社での初詣のやり方の最低限の7つのマナーとして、次のことを守ることをおすすめします。

初詣のやり方・最低限の7つのマナー
  1. 鳥居をくぐる前に服装を整える
  2. 鳥居をくぐる時には一礼をする
  3. 手水舎で身を清める
  4. お賽銭は投げずに静かに入れる
  5. 一番最初に本殿へ参拝する
  6. 二拝二拍手一拝で参拝する
  7. おみくじは参拝後に

上記の7つのマナーを守ることができれば、初詣のやり方としてまずは大丈夫でしょう。

パワ男

おみくじを引くのは参拝後だよー。

おみくじについてのこちらの記事もぜひご覧ください。

⇒おみくじの順番は決まってる?「平」や「待ち人」にはどんな意味があるの?

パワ美

ただし、ここでご紹介したのは、あくまでも最低限のマナーです。

本来なら、もっと気をつけるべきことがあります。

また、「3・手水舎で清める」というマナーは、混雑している初詣や、夜間の初詣の場合は難しいかもしれません。

もしも、あなたが初詣に行った時に混雑していない場合は、できるだけ正しい参拝方法を行ってください。

神社での参拝方法とマナーを詳しく書いた記事があります。

こちらの記事で、正しい参拝方法とマナーをチェックしてくださいね。

⇒神社の参拝方法とマナー決定版!基本を知れば願い事は叶う!?

では、初詣はどこに行くべきなのでしょうか。

初詣のやり方・どこに行くべき?

明治神宮の大鳥居

初詣は、基本的にあなたが現在住んでいる土地の氏神様にお参りするのをおすすめします。

初詣は氏神様へのお参りがおすすめ

氏神様とは、それぞれの地域にお祀りされている神様のことです。

パワ美

あなたも「初詣は氏神様へ行くのが良い」と聞いたことはありませんか?

例えば、生まれた時から同じ地域・場所に住み続けていれば、氏神様はずーっと同じです。

いっぽうで、引っ越しをして住所が変わると氏神様も変わります。

住んでいる地域の氏神様を知るためには、あなたの家の近くの神社で聞いてみましょう。

パワ美

神社の社務所で氏子地域を聞くと教えていただけますよ。

また、神社庁へ問い合わせて氏神様の神社を聞くこともできます。

産土神様は生まれた土地の神様です。一生変わることはありません。

では、初詣は必ず神社に行くべきなのでしょうか。

神社に行くのか、お寺に行くのかも迷いますよね。

初詣は神社?お寺?

お寺のイメージ・阿弥陀如来のイラスト

初詣は、神社へ行ってもお寺へ行っても、どちらでも良いですよ。

絶対に神社に初詣に行くべきとは決まっていません。

地方によっても違いがあります。

例えば、お寺へ初詣に行くという人が多いのは関東です。

関西は、どちらかというと、神社へ初詣に行く人が多いようです。

では、神社へ初詣に行く場合、なぜ「初詣は氏神様へ行くのが良い」といわれるのでしょうか。

初詣のやり方・なぜ氏神様へ行くのが良いの?

神社参拝のイメージ・一礼をする女性のイラスト


「初詣は氏神様へ行くのが良い」といわれる理由は次の通りです。

初詣とは、新しい年を無事に過ごせるように、神様や仏様にご挨拶をするもの。

ですので、まず初めにあなたが住んでいる土地の神様に、感謝をして新年のご挨拶をするのが理想的なのです。

他の神社やお寺にも初詣に行きたい場合も含めて、次の様な順番で初詣に行くことをおすすめします。

初詣の理想的な順番

1:自分の家の神棚やお仏壇に新年の挨拶と感謝
2:氏神様や家の近くのお寺に新年の挨拶と感謝
3:出掛けた先や、自分が行きたい神社やお寺に新年の挨拶と感謝

とはいえ最近では、初めから自分が行きたい神社やお寺に初詣をする人も増えています。

また、以前に比べると、家族全員で氏神様に初詣に出掛けることも少なくなっているようです。

ですので、あまり固く考えなくても大丈夫です。

パワ美

初詣で大切なのは、神様や仏様に新年のご挨拶とともに感謝をすることです。

でもやっぱり有名な神社へ初詣に行きたい。

神戸で有名な神社に初詣に行くなら、こちらの記事をチェックしてみてください。

⇒神戸の神社・有名パワースポットおすすめランキングベスト7!

まとめ

神社の池で泳ぐ白と金色の鯉


今回は、初詣のやり方などについてお伝えしました。

「初詣は、どこに行くべきなの?」「最低限のマナーは?」

あなたの疑問は解消できたでしょうか。

パワ男

初詣で気持ちの良い新年のスタートを♪

ところで、初詣はいつまでに行けば良いのか気になりませんか?

こちらの記事もぜひ参考にしてください。

⇒初詣はいつまでに行く?関東と関西は違う?2回行っても良い!?

神社参拝・鈴

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次