天赦日とは?2023年(令和5年)もカレンダーにチェック!財布を買うならいつ?

吉日・天赦日のイメージのカレンダー

天赦日とは、どのような日なのかご存知でしょうか。

パワ美

2023年(令和5年)の天赦日もカレンダーにチェックしておくのがおすすめですよ。

今回は天赦日についてお伝えします。

「2023年(令和5年)に財布を買うならいつ?」

天赦日を運気アップにいかすために、ぜひ最後までご覧ください。

まずは天赦日とはどのような日なのか見ていきましょう。

目次

天赦日とは?

吉日・天赦日のイメージのカレンダー

天赦日とは、一年に何回か訪れるスペシャルな吉日

いくつかある縁起の良い日の中でも特に注目されている吉日です。

では、天赦日がどのような吉日なのか具体的に見てみましょう。

天赦日は新しいことを始めるのにピッタリの日

天赦日は『天が全ての罪を許す』といわれている吉日です。

天の恩恵によって、どんなことでも上手くいくという意味がある、大変縁起の良い日なのです。

天赦日の読み方は、『てんしゃにち』や『てんしゃび』と読みます。

天赦日は『天が全ての罪を許す』ということから、新しいことを始めるのにピッタリの日。

ですので、失敗を恐れずに新しいことにチャレンジしてみましょう。

パワ美

今まで始めたいと思いながらも躊躇していたことを天赦日に始めるのもおすすめですよ。

では、天赦日の『赦』という漢字にはどのような意味があるのでしょうか。

天赦日の『赦』という漢字の意味

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)は、漢字が表す通り『天が全ての罪を許す』といわれている縁起の良い日のこと。

そして、『赦(しゃ)』という漢字には、『ゆるす』という意味があります。

といっても普段の生活の中で『赦(しゃ)』という漢字を使う機会は少ないですよね。

他にはどのように使うのでしょうか。

気になったので『赦(しゃ)』という漢字が使われている熟語を挙げてみました。

『赦(しゃ)』という漢字が使われている熟語

『赦』という漢字は、次のような熟語に使われています。

  • 恩赦(おんしゃ)
  • 容赦(ようしゃ)
  • 赦免(しゃめん)
  • 大赦(たいしゃ)
  • 特赦(とくしゃ)
  • 赦罪(しゃざい)
パワ美

『赦』という漢字が使われている熟語を見てみると、天赦日(てんしゃび)の意味がなんとなくイメージできますね。

新しいことを始めるのにピッタリの日といえば、『一粒万倍日』とも少し似ています。

ちなみに、天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)と一粒万倍日は、どちらも選日のうちの一つです。

天赦日は年に数回しかない

天赦日は年に数回しかありません。

たとえば、縁起の良い日といえば、日本の暦では六曜のうちの一つ『大安』が良く知られていますね。

『大安』は一年のうちに何度もおとずれます。

でも、天赦日は大安に比べて回数が少ないのが特徴です。

また、一粒万倍日に比べても、天赦日の回数は少なくなります。

そして、天赦日は『天が全ての罪を許す』といわれている日。

このことから、天赦日は『大安』よりも縁起が良いという説もあります。

パワ美心の声

だからこそ、天赦日はタイミングを逃さないようにチェックしておきたい日なんだね♪

では、2023年(令和5年)の天赦日はいつでしょうか。

2023年(令和5年)の天赦日はいつ?

2023年(令和5年)の天赦日は、次の通りです。

カレンダーにチェックしてくださいね。

1月6日(金)
3月21日(火)
6月5日(月)
8月4日(金)
8月18日(金)
10月17日(火)
2023年(令和5年)の天赦日

上の表を見ると、天赦日の回数が年に数回だというのがよくわかります。

2023年(令和5年)の天赦日は、全部で6日だけです。

パワ美

天赦日は毎月必ず訪れる吉日ではありません。

一粒万倍日や大安に比べても、かなり回数が少ない吉日なのです。

パワ美心の声

天赦日は、とっても貴重な縁起の良い日なんだね。

では、天赦日にはどのようなことを行えば良いのでしょうか。

具体的な例をご紹介します。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)にはどのようなことを行えば良いの?

リッチのイメージ・財布を持つ女性

天赦日に行いたいこと

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)に行いたいことをまとめてみました。

天赦日に行いたいこと
  • 新しいことを始める
  • 開業・開店
  • 新規事業をスタートさせる
  • 結婚・入籍
  • 新しい財布を購入する・使い始める
  • 宝くじを購入する
  • 銀行口座を開く
  • 引っ越しをして心機一転
  • 習い事を始める
  • パワーストーンや開運グッズなどを購入する・使い始める

天赦日は、新しいことを始めるのにピッタリの縁起の良い日。

一粒万倍日と似ていますが、さらに開運できる効果があるといわれています。

繰り返しになりますが、天赦日は『天が全ての罪を許す日』といわれる吉日。

このため「何をしてもうまく行く」といわれています。

パワ美

天赦日をいかして運気アップしたいですね。

特に、天赦日は開業・開店や結婚・入籍などにおすすめの日です。

また、引っ越しをして心機一転、新生活をスタートするのもおすすめです。

天赦日には思い切って前向きな行動をするのが良いでしょう。

ちなみに、私はいつも、新しい財布を購入したり使い始めたりする日として一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)をおすすめしています。

天赦日もまた、一粒万倍日と同様に、新しい財布を購入するのにおすすめの日です。

パワ美

最近では、天赦日に財布を購入する人が多くなってきていますね。

天が全ての罪を許すという意味がある天赦日。

今まで金運が無かったという人にもチャンス到来!

新たな気持ちで金運アップを目指すなら良いタイミングです!

例えば、開運財布を販売している「財布屋」さんでは、特に七福財布の人気が高まっているようですよ。

厄除七福財布には、全ての商品に厄除けによいといわれる七色帯がついています。

ぜひチェックしてみてください。

\七色帯で厄除け/

天赦日と一粒万倍日が重なる日はさらにパワフルな吉日!

そして、天赦日一粒万倍日が重なることで、さらにパワフルな吉日になります。

なぜなら、天赦日は開運効果があり、新しく始めたことが成功するといわれている日。

そして、一粒万倍日は一粒の種(籾)をまくと何万倍にもなって返ってくるという意味がある日だからです。

2つの縁起の良い日が重なれば、とってもパワフルな吉日になるのです。

「天赦日と一粒万倍日が重なる日」はもちろん日数が少なくなります。

とっても貴重な吉日なので、「天赦日と一粒万倍日が重なる日」もカレンダーにチェックをしておいてくださいね。

パワ美

縁起の良い日が重なる時は、運気アップの効果もさらにアップすると信じて、チャンスを活かしましょう!

開運グッズを購入するならお財布の布団がおすすめ!

こちらの記事でぜひ効果をチェックしてみてください。

⇒お財布布団の効果は本当にあるの?金運アップをするための2つのポイント!

では、2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日はいつでしょうか。

2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日はいつ?

2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日を表にまとめてみました。

パワ美心の声

ワクワクするねー♪

2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日は次の通りです。

1月6日(金)
3月21日(火)
8月4日(金)
2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日

2023年(令和5年)の天赦日と一粒万倍日が重なる日は、1月6日(金)・3月21日(火)・8月4日(金)の3回です。

パワ美

天赦日と一粒万倍日が重なる日はと~っても貴重な吉日だということがわかります。

では、2023年(令和5年)の天赦日に財布を買うならいつが良いのでしょうか。

天赦日に財布を買うなら2023年(令和5年)はいつ?

2023年(令和5年)の天赦日に財布を買うなら、ズバリ!

3月21日(火)がおすすめです。

2023年(令和5年)3月21日(火)は寅の日でもあるのです。

つまり、2023年(令和5年)3月21日(火)は天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なるスペシャルな吉日なのです。

パワ美

このため、より金運アップが期待できますよ♪

パワ美心の声

思い切って開運財布を買うのも良いかも。

先ほどご紹介した「財布屋」さんには開運財布がたくさん揃っています。

金運アップにおすすめの白蛇財布(牛皮製)もありますよ。

ぜひチェックしてみてください。

\開運財布を買うチャンスを逃すともったいない!/

ただし、天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)には注意しなければいけないこともあります。

確認しておきましょう。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)に注意しなければいけないこと

天赦日に注意しなければいけないことは、こだわり過ぎないことです。

天赦日にこだわり過ぎない

天赦日だからといって、天赦日にこだわり過ぎるのは良くありません。

普段の生活の中で、天赦日以外の日に、新しいことを始める予定が入ることもありますよね。

そんな時は、天赦日へのこだわりを捨てましょう。

もし天赦日以外の日に予定が入った時は、その日について他に良い意味を探すのがおすすめです。

そして、意識をそちらへ向けるようにしましょう。

パワ美

私個人としては、縁起が良い日・吉日というのは、生活にメリハリをつける程度に、意識することをおすすめします。

縁起が良い日・吉日には、天赦日や一粒万倍日、大安の他にも母倉日や寅の日、巳の日、天恩日、神吉日などがあります。

また、縁起が良い日・吉日は、縁起が良くない日・凶日と重なることもあります。

では、「縁起が良い日・吉日」が「縁起が良くない日・凶日」と重なる時はどうすれば良いのでしょうか。

縁起が良い日・吉日」が「縁起が良くない日・凶日」と重なる時は?

縁起が良い日・吉日」が「縁起が良くない日・凶日」と重なる時は、あまり気にしないことをおすすめします。

「縁起が良い日・吉日」や「縁起が良くない日・凶日」を全て気にしていると身動きできなくなります。

パワ美
もうキリがないですよね。

ちなみに、私の場合は「縁起が良い日・吉日」だけを見るようにしています!

もしも「縁起が良くない日・凶日」を見てしまった場合は、別の良い意味をつけちゃいましょう。

でも、「どうしても縁起が良くない日や凶日が気になる」というあなたは慎重に行動してください。

慎重に行動して、無事に予定が終わるように気を付けてくださいね。

「縁起が良くない日・凶日」には不成就日や仏滅、三隣亡などがあります。

まとめ

笑顔の女性


今回は、天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)についてお伝えしました。

天赦日は『天が全ての罪を許す』といわれている吉日。

天赦日は、最も縁起の良い大吉日なのです。

2022年(令和4年)と2023年(令和5年)の天赦日もぜひカレンダーにチェックしておいてくださいね。

あくまでも個人的な意見です。基本的には、金運アップのための縁起の良い日として捉えてください。

たとえば、厄除けによいといわれる七色帯がついている厄除七福財布という財布もあります。

こちらもぜひチェックしてみてください♪

⇒厄除け七福財布はこちら

吉日・天赦日のイメージのカレンダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次