神戸・須磨寺の御朱印の種類は?癒しのパワースポットへお参り!

須磨寺の本堂

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

兵庫県神戸市須磨区の須磨寺(すまでら)で御朱印をいただきました!

須磨寺へは子供の頃から毎月のようにお参りしていた私。私にとって須磨寺は癒しのパワースポット!

須磨寺でオリジナルの御朱印帳に御朱印をいただき、境内の見どころを堪能して、すっかり癒されました!

 

今回は、兵庫県神戸市須磨区にある、須磨寺の御朱印の種類などについてお伝えします。

須磨寺は癒しのパワースポット!ぜひ参考にして下さいね。

須磨寺(すまでら)とは?

須磨寺の本堂

【名称】
大本山 須磨寺(だいほんざん すまでら)

【正式名称】
上野山 福祥寺(じょうやさんふくしょうじ)

【御本尊】
聖観世音菩薩像

【住所】
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8

【アクセス】
山陽電車 須磨寺駅より 徒歩約10分

須磨寺(すまでら)は、兵庫県神戸市須磨区にある、真言宗須磨寺派の本山です。

正式名称は、上野山 福祥寺(じょうやさんふくしょうじ)といいます。

須磨寺は、886年(仁和二年)に聞鏡上人が聖観世音菩薩像をお祀りしたことが始まりとされています。

源平ゆかりのお寺として有名で、境内には敦盛首塚や、義経腰掛の松などがあります。

須磨寺は、境内の見どころの多さでも知られていますね。

 

また、須磨寺は、古くから「須磨のお大師さん」として親しまれています。

毎月20日と21日の弘法大師さまの縁日にはさまざまな行事が行われ、多くの人で賑わいます。

パワ美
私も、子供の頃は毎月、祖母と「お大師さん」に行っていました^^

 

まずは、須磨寺の御朱印の種類から見ていきましょう。



須磨寺の御朱印の種類は?

須磨寺の御朱印の種類は、大きく分けると5種類です。

霊場ごとの違いも含めると本当にたくさんあるのですが、墨書きの種類で数えた場合、御朱印は全部で次の5種類になります。

  1. 大悲殿の御朱印
  2. 阿弥陀如来の御朱印
  3. 神戸六地蔵の御朱印
  4. 御詠歌の御朱印
  5. 神戸七福神巡りの御朱印

順番にご紹介しますね。

須磨寺の御朱印1:大悲殿の御朱印

須磨寺の御朱印
須磨寺の御朱印の1つめは、大悲殿の御朱印です。

中央に大きく「大悲殿」の墨書きがあります。

私がいただいた御朱印は「新西国霊場第二十四番」の印。

他にも、「摂津西国霊場第七番札所」・「福原西国霊場第七番札所」・「摂津国八十八箇所霊場第八十八番」の印などがあります。

パワ美
美しい御朱印です。

須磨寺の御朱印2:阿閦如来(あしゅくにょらい)の御朱印

須磨寺の阿閦如来の御朱印
須磨寺の御朱印の2つめは、阿閦如来(あしゅくにょらい)の御朱印です。

須磨寺は神戸十三仏霊場の第十一番霊場となるため、阿閦如来(あしゅくにょらい)の御朱印をいただくことができるのです。

須磨寺の御朱印3:神戸六地蔵の御朱印

須磨寺の神戸六地蔵の御朱印

須磨寺の御朱印の3つめは、神戸六地蔵の御朱印です。

須磨寺は、神戸六地蔵の客番札所となります。

ちなみに、神戸六地蔵は、次の6つのお寺のことをいいます。

神戸六地蔵

  1. 太山寺
  2. 潮海寺
  3. 地蔵院
  4. 慶明寺
  5. 長福寺
  6. 西光寺

須磨寺の御朱印4:御詠歌の御朱印

須磨寺の御詠歌の御朱印

須磨寺の御朱印の4つめは、御詠歌の御朱印です。

「よにひびく 青葉のふえの 名にぞきく すまのみてらの 松風のこゑ」と書かれています。

パワ美
なんという美しさ!もう達筆過ぎて、テンションが上がりまくりでした^^

須磨寺の御朱印5:神戸七福神巡りの御朱印

一つ目の御朱印
須磨寺の御朱印の5つめは、神戸七福神巡りの御朱印です。

私は以前から、神戸七福神巡りの御朱印をいくつかいただいていました。

でも、須磨寺は神戸七福神巡りのスタートのお寺。

そこで、改めて専用の御朱印帳をいただき、須磨寺から神戸七福神巡りを始めることにしました。

須磨寺では、福禄寿 の御朱印をいただくことができますよ。

パワ美
神戸七福神巡りをする時、順番は特に決まっていません。

 

神戸七福神についての記事はこちらでチェックして下さいね。

⇒神戸七福神巡りとは?御朱印帳をゲット!順番やご利益は?

 

そして、須磨寺の御朱印帳もいただきました。

須磨寺の御朱印帳

須磨寺の集印帳

須磨寺のオリジナルの御朱印帳は、私が参拝した時点では1種類でした。

寺務所でお話を伺うと、以前は桜の御朱印帳もあったようです。

パワ美
今後、新しい御朱印帳がいただける可能性もあります。詳しくは須磨寺へお参りをした際に寺務所で確認して下さいね。

 

ここからは、私の参拝記をご紹介します。

まずは、山陽電車・須磨寺駅からのアクセスです。



山陽電車・須磨寺駅からのアクセス

須磨寺駅
今回は、山陽電車の須磨寺駅からスタートします。

須磨寺駅からのアクセスですので、参考にして下さい。

下り電車なら踏切を渡る

山陽電車の須磨寺駅の改札は1つです。

もし、下り電車で須磨寺駅へ着いた場合は、踏切を渡って改札へ向かいます。小さい駅ならではですね。

パワ美
電車を降りてすぐに「カンカン♪」と鳴りだすこともあります。でも、踏切はすぐに開くので慌てないで下さいね。

 

改札を出ると、左手に須磨寺前商店街があります。

商店街入り口

この須磨寺前商店街を進んでいきます。

須磨寺前商店街の出口付近の左手には「弘天さん」がありますよ。

弘天さん

弘天さんの祠

「弘天さん」は、「須磨寺」と「綱敷天満宮」を結ぶ智慧の道であるこの場所にちなんで造られた祠です。

弘法大師の「弘」と、天神さまの「天」から「弘天さん」と名付けられました。

石で造られた五角形の智慧の輪をくぐると、試験合格や物事を好転させるご利益があるといわれているパワースポットです。

「弘天さん」を過ぎて須磨寺前商店街を出ると信号があります。

商店街出口

信号を渡りましょう。

すると、すぐに「大本山 須磨寺」の碑があります。隣に交番があるのでわかりやすいですね。

須磨寺への参道を進む

須磨寺への参道を進んで行きます。

交番

しばらく進むと、右手に祈りの回廊・亜細亜万神殿(あじあばんしんでん)があります。

祈りの回廊・亜細亜万神殿(あじあばんしんでん)

祈りの回廊

祈りの回廊・亜細亜万神殿には、東南アジアやインドの石仏などが安置されています。

亜細亜万神殿

また、ネパール大地震被災者慰霊と復興を祈る場にもなっています。

そして、参道を挟んで祈りの回廊・亜細亜万神殿の前には正覚院(しょうかくいん)があります。

正覚院(しょうかくいん)

正覚院

正覚院(しょうかくいん)は、須磨寺の塔頭寺院の一つです。

御本尊は愛染明王です。

 

須磨寺にはたくさん見どころがあります。

でも、まずは御本尊にお参りしますね。

仁王門が見える

参道をさらに進んでいくと、朱赤の龍華橋(りゅうげばし)があります。

龍華橋(りゅうげばし)

朱赤の龍華橋(りゅうげばし)です。

龍華橋
パワ美
うわぁ~、懐かしい!綺麗になっている気がします。

朱赤の龍華橋(りゅうげばし)の先には、仁王門が見えますね。

仁王門

須磨寺の仁王門です。

仁王門

ずっと変わらない仁王門。なんだか落ち着きます。

仁王門の左右には、運慶(うんけい)と湛慶(たんけい)の作といわれる仁王力士が。

まずは、右側の阿形像です。

右の仁王力士・阿形像

そして、左側の吽形像です。

左の仁王力士・吽形像
パワ美
どちらの仁王力士からも歴史を感じます。ジワッとくる迫力です。

さらにずーっと進んで行くと、須磨寺の石段が見えました。

それにしても暑いです。

石段

と思っていたら、凄いものが。

もうすぐ
パワ美
ミストが出ています。ひゃー、涼しいです。
ミスト
パワ美
こういうお心遣いは嬉しいですね。

唐門をくぐって、須磨寺の本堂前に到着しました。

須磨寺の唐門

上の写真は、境内から見た唐門です。

では、須磨寺の本堂へお参りをします。



須磨寺の本堂へお参り

まずは、右手にある手水所で身を清めます。

手水所で身を清める

手水所

お参りの前に身を清めるのは、お寺も神社も同じです。

 

「手水のやり方がわからない。」

そんな時は、こちらの記事を参考にして下さい。

手水のやり方は、基本的には神社の場合と同じですよ。

⇒神社の手水のやり方・正しい作法や口のすすぎ方は?参拝のマナー

 

次に、ろうそくと線香を立てました。

本堂前
パワ美
桜の寺紋が素敵ですね。

 

本堂

本堂横から

静かに本堂にお参りをしました。

平日の午前中で、人が少なかったのでゆっくりとお参りすることができました。

 

では、ここから須磨寺の境内の見どころを見ていきましょう。

須磨寺の境内の見どころ

須磨寺の境内には、見どころがたくさんあります。

その中からいくつかご紹介します。

護摩堂と十三重塔

護摩堂と十三重塔

本堂の右手には、護摩堂と十三重塔があります。

護摩堂は2012年(平成24年)に改修されました。

護摩堂
パワ美
まだまだ綺麗ですね。

 

そして、本堂の左手にあるのは大師堂です。

大師堂

大師堂

大師堂には、真言宗の開祖である弘法大師と真言八祖をお祀りしています。

とっても癒されます^^

 

大師堂のさらに左手には、立派な八角堂が建てられていました。

八角堂

美しい八角堂ですよね。

パワ美
きっと、年月が経つにつれ、少しずつ味が出てくるんでしょうね。

この後、ゆっくりとお参りをして、御朱印をいただくために納経所へ向かいました。

須磨寺の納経所へ

納経所

須磨寺の納経所では、御朱印やお守りなどをいただくことができます。

先程ご紹介した5種類の御朱印の他に、私はお守りもいただきました。

御朱印をいただく時に伺ったのですが、須磨寺の副住職さんはユーチューバーだそうです。

パワ美
須磨寺の副住職さんのありがた~い説法をぜひ YouTubeで^^

須磨寺でいただいたお守り

お守り

今回私が須磨寺でいただいたお守りは、健康のお守りです。

やはり一番大切なのは健康!ということで選びました。

パワ美
桜の柄のお守りです。

まとめ

須磨寺の境内
今回は、神戸・須磨寺の御朱印の種類などについてお伝えしました。

須磨寺の御朱印は、霊場ごとの違いも含めると本当にたくさんあります。

墨書きの種類で数えた場合は、御朱印は全部で5種類です。

癒しのパワースポット須磨寺へお参りして、美しい御朱印をいただいた私は、すっかり癒されました♪

パワ美
神社の凛とした雰囲気も好きだし、お寺のゆったりと包んでくれるような雰囲気も好きだなぁ^^

あなたもぜひ、須磨寺へお参りして、素敵な御朱印をいただいて下さいね。

 

神戸には、他にもたくさんのパワースポットがあります。

「どこから行けば良いのか迷ってしまう。」という時は、有名な神社から参拝するのもおすすめですよ。

神戸の有名な神社をご紹介している記事があります。

こちらもぜひ、チェックしてみて下さいね。

⇒神戸の神社・有名パワースポットおすすめランキングベスト7!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



須磨寺の本堂

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。