パワーストーンブレスレットの作り方!簡単手作り!ローズクォーツで恋愛運アップ!

パワーストーンブレスレットの出来上がり

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

人気のパワーストーンブレスレットを簡単に手作りできれば良いと思いませんか?

そこで、パワーストーンセラピストの私が、とっておきのパワーストーンブレスレットの作り方をご紹介します。

とっても簡単に手作りできて、しかも効果も期待できるなんて♪

 

今回は、ローズクォーツを使って恋愛運をアップさせる! パワーストーンブレスレットの作り方をお伝えします。

あなたが選んだ石でパワーストーンブレスレットを手作り♪ ますます石と仲良くなれますよ♪

スポンサーリンク

ローズクォーツで恋愛運アップ!パワーストーンブレスレット

恋愛運アップのパワーストーンブレスレット出来上がり
今回は、恋愛運をアップさせたいという相談を受け、ローズクォーツを使ったパワーストーンブレスレットを作ります。

一度作り方をマスターすれば、他の石に置き換えて作ることができますよ♪

あなたの好きな石で簡単手作りにチャレンジしましょう!

パワーストーンブレスレットを作る前に

今回作るのは、ローズクォーツを使った、恋愛運アップのパワーストーンストラップです。

パワーストーンブレスレットを作る前に、まずは材料と今回の恋愛運アップのパワーストーンブレスレットに使う石を確認しておきましょう。

材料からご紹介しますね。

材料は?

パワーストーンブレスレットの材料
【材料】

  • 好きなパワーストーン:必要な長さにするために必要な個数
  • 手芸用のオペロンゴム
  • ナイロンコートワイヤー
  • クリップ
  • あれば、手芸用のボンド
パワーストーンブレスレットに使うオペロンゴム
パワーストーンブレスレットを作る時ためのゴムには、いくつか種類があります。

今回は、どこでも手に入りやすいオペロンゴムを使用します。別の種類のゴムでも、基本的な作り方は同じです。

シリコンゴムを使用する場合は、ナイロンコートワイヤーは必要ありません。

 

そして、パワーストーンブレスレットを丁寧に仕上げるために、私の場合は手芸用ボンドを使います。

パワーストーンブレスレットに使う手芸用のボンド

手芸用ボンドはなくても作ることができます。

でも、耐久性を考えると、あった方が良いですよ。より丁寧にパワーストーンブレスレットを作ることができます。

ただし、ゴムの種類にあった手芸用ボンドを用意して下さい。例えば、写真の手芸用ボンドは、シリコンゴムには使うことができませんので、注意が必要です。

 

そして、ゴムを切るためのハサミと、ワイヤーをカットするためのニッパーを用意して下さいね。

ハサミもニッパーも、作業中に1回ずつ使うだけなので、どんなものでも大丈夫です。
ハサミ

 

次に、恋愛運アップのパワーストーンブレスレットに使う石も確認しておきましょう。

恋愛運アップのパワーストーンブレスレットに使う石は?

今回は、次の3種類の石を使います。

  • ローズクォーツ
  • アベンチュリン
  • モスアゲート
パワーストーンストラップを手作りする時、できれば 安心できるお店 で石を購入したいですよね。

そこで、私が購入したことのあるお店をご紹介します。

こちらのお店なら、パワーストーンを安心して購入できますよ。チェックしてみて下さいね。

⇒1粒から購入可能です。パワーストーン6ミリ玉はこちら

 

ではいよいよ、パワーストーンブレスレットの作り方をご紹介します。


パワーストーンブレスレットの作り方

パワーストーンブレスレットの作り方の手順を簡単に知っておきましょう。

パワーストーンブレスレットの作り方の手順は?

【手順】

  1. 手首のサイズを測ってパワーストーンブレスレットの長さを決める
  2. ゴムとワイヤーをカットして下準備をする
  3. 石を並べてデザインを決める
  4. 石を通していく
  5. ゴムの端処理をする
パワ美
パワーストーンブレスレットは、下準備をきちんとすれば、意外と簡単に手作りできますよ。

 

では、作り方を見ていきましょう。

パワーストーンブレスレットの作り方は?

手首をメジャーで測っているところ
さぁ、下準備から始めましょう!

まずは、手首のサイズを測ります。私の手首を測る様子を参考にして下さいね。

あなたの手首のサイズがわかったら、そこに2cmプラスして下さい。

 

私の場合は、手首のサイズが15cmでした。ですので、15cm + 2cm = 17cm ということになります。

この場合は、17cmの長さのパワーストーンブレスレットということになります。

 

パワーストーンブレスレットを作る時には、できればビーズ手芸用のボードがあると便利です。

でも、なくても大丈夫です。その場合は、写真のように、紙に長さを書くとわかりやすいですよ。

紙に線を引いて長さを測る

そこに、好きな石を並べていきましょう。石が転がらないように、布などの上で作業をするとスムーズに進められますよ。

パワストーンブレスレットに使う石を並べる

実際に出来上がりをイメージしながら、石を並べて下さいね。

とってもワクワクする楽しい時間です!

パワーストーンブレスレットのデザインを決める時に、両端の石は、できれば穴が大きいものにしましょう。すると、仕上げの段階での処理がスムーズです。ゴムの結び目が引っ張りこみやすくなります。全て同じ石の場合は、こだわらなくても大丈夫です。
パワーストーンブレスレットに使う石が全部並んだところ

写真のように、必要な長さになるまで、石を並べて下さい。

パワ美
いかがですか?とっても可愛いパワーストーンブレスレットができそうですよね。

 

パワーストーンブレスレットのデザインが決まったら、次に、ゴムとワイヤーを準備しましょう。

まずは、ワイヤーを約15cmの長さにカットします。

ナイロンコートワイヤー

次に、ゴムをハサミでカットします。

この時、カットするゴムの長さの目安は、出来上がりサイズの4倍プラス10cmです。

 

例えば、17cmのパワーストーンブレスレットを作る場合

17cm × 4倍 = 68cm ⇒ 68cm + 10cm = 78cm となります。

※あくまでも目安の長さです。もう少し余裕が欲しい場合は、さらに長さをプラスして下さい。

今回は、78cmにカットしました。

オペロンゴムを78センチの長さにカットした

次に、ワイヤーを針のような形にします。

ワイヤーを二つ折りにして、石を1つ通して下さい。
ワイヤーに石を1つ通した
石は何でも良いですよ。そのまま、石を下に引きます。

ワイヤーに通した石を下に引く
すると、写真のように、ワイヤーが針のような形になりました。

ここにゴムを付けて、石を通していきます。下準備はもうすぐ完了ですよ。

ワイヤーの先

ゴムを二つ折りにしたら、そこにワイヤーを付けます。ワイヤーは、ゴムの中央になるように付けてくださいね。

ワイヤーをゴムの中央に付ける

すると、こんな風になりました。

今回のパワーストーンブレスレットは、ゴムを4本どりで仕上げていくことがわかりますね。

ワイヤーにゴムを通して下準備ができたところ

このワイヤーの先から石を通していきます。

石を通すワイヤーの先

この時、ポイントが2つあります。

1つめのポイントは、ゴムの端をできるだけ揃えることです。ここがバラバラだと、途中でゴムが足りなくなってしまうことにもなりかねません。

できるだけ揃えるようにして下さいね。

ゴムの端をできるだけ揃える
2つめのポイントは、ゴムの端をクリップで止めておくことです。これは、石が抜け落ちるのを防ぐためです。

ゴムの端をクリップで止めておく

これで、下準備が整いました。

パワ美
こんな風に、一つ一つの作業を丁寧に行うと、仕上がりがとっても良くなりますよ。

 

では、いよいよパワーストーンブレスレットを作っていきましょう!

パワ美
わ~ぃ、ワクワクしますね^^

パワーストーンブレスレットを作る準備が完了
先ほど決めたデザイン通りに、ワイヤーの端から、順番に石を通していきます。

ある程度、きっちりと間隔を詰めて、通しましょう。

ただし、力を入れすぎるとゴム端のクリップが外れてしまいます。注意をして下さいね。

石を通したゴムの端
石を5つ通した状態です。もうすでに可愛い^^

そして、石を全部通した状態がこちら。

ゴムに石を全部通したところ
パワ美
わぁ、とっても素敵です!

 

では、パワーストーンブレスレットを仕上げていきましょう。

まずは、ワイヤーを抜いて、ゴムの端の輪っかを指で止めておきます。

ゴムの端の輪っかを指で止めておく

そこに、反対側のゴムの端の、輪っかの部分を通します。

今、クリップで止めていたゴム端を持っている状態です。

輪っかの中に輪っかを通すところ

輪っかの中に輪っかを通すと、このような状態になります。

輪っかに輪っかを通したところ

次に、一番端にある石を、ゴム端のギリギリのところまで移動させます。

ここで、きちんと寄せておくと、綺麗に仕上がりますよ。

一番端の石をゴム端に寄せる

そこから、石と石の間に隙間ができないように、全ての石を、順番に寄せていきます。

全ての石を順番に寄せていく

 

全ての石を寄せると、下の写真のようになりました。

綺麗に揃っています。石も喜んでいますね^^

全ての石を寄せたところ

石と石がピッタリと付くまで寄せて下さいね。

石と石がピッタリと付いている
パワ美
もう少しで出来上がりますよ!
パワーストーンブレスレットがもうすぐ出来上がり

ここから、固結びを2回します。

ただし、8ミリ程度の石を使う場合、固結びは1回の方が良いこともあります。石の穴のサイズによって異なります。

結び方は、まず左側のゴムが上になるようにして、ひと結びして下さい。

ゴムをひと結びする

下の写真の状態になります。

ゴムを結んだところ

今度は、右側のゴムが上になるようにして、結びます。

右側のゴムを上にして結ぶ前

この状態です。

右側のゴムを上にして結んでいるところ

固結びを1回したところで、ゴムをギュッと引っ張ります。

ただし引っ張り過ぎるとゴムにテンションがかかってしまいます。すると、耐久性が悪くなるので、引っ張り過ぎには注意して下さい。
ゴムを引っ張る

もう一度固結びをすると、このようになります。

もう一度固結びをする
ゴムの結び方は、絶対にこの方法というわけではありません。左右にこだわらず、固結びを2回すれば大丈夫です。

 

次に、結び目に手芸用ボンドを付けます。

固結びが1回の場合も、手芸用ボンドを使って下さいね。

※写真は、結び目が見やすいように、引っ張っています。

結び目にボンドを付ける

手芸用ボンドを付ける前に、余分なゴムをカットしましょう。ゴムの端は、2~3mm程度残してカットして下さいね。

結び目の余分なゴムをカットする

今回は、私が使っている手芸用ボンドの使い方をご紹介しますね。

準備しておいた手芸用のボンドを、ラップの上に少しずつ出します。

手芸用ボンドをラップの上に出す

専用のヘラで混ぜて、結び目につけます。

手芸用ボンドとヘラ

手芸用ボンドが石につかないように注意をしながら、結び目が石の中に入るように、グッと引っ張り込みます。

綺麗に入ればO.K.です。ただし、引っ張り過ぎに注意して下さいね。逆の方の穴から、結び目が出てしまいます^^

パワーストーンブレスレットの出来上がり
恋愛運アップのためのパワーストーンブレスレットが完成しました!

パワ美
このパワーストーンブレスレットなら恋愛運アップ間違いナシですね!



 

では次に、今回のパワーストーンブレスレットの意味をご紹介しますね。

恋愛運アップといっても、人によってさまざまな願いがあります。

あなたが、パワーストーンブレスレットを手作りする時の参考にして下さい。

今回のパワーストーンブレスレットの意味は?

恋愛運アップのパワーストーンブレスレット
今回は、個人的に相談を受けた方へ、ローズクォーツを使った恋愛運アップのパワーストーンブレスレットを作りました。

 

彼女には、パートナーがいます。今のところ、特に何も問題はありません。ただ、パートナーとの将来に対して、少しだけ不安がありました。

二人は、自立した大人同士のカップルです。お互いの家庭環境や健康状態など、誰よりも理解し合う仲。

このまま安定した状態で、彼とずっと仲良くしていたい、というのが彼女の希望です。

 

そこで、私が選んだ石は、次の3種類です。

  • ローズクォーツ
  • アベンチュリン
  • モスアゲート
では、それぞれの石を見てみましょう。

1:ローズクォーツ

小さいローズクォーツ
ローズクォーツは、女性の恋愛運アップの石として、まず最初に名前が挙げられるほど有名な石です。

じつは、恋愛運だけではなく、全ての愛に作用する石。さらに肌にハリが出て、若々しさを保つ効果もあるといわれています。

いつまでも彼と仲良くいたい、自立した女性でいたい、という彼女にはピッタリ!

あなたが恋愛運をアップしたいなら、まずローズクォーツを候補に入れると良いですね。

 

ローズクォーツについての詳しい記事はこちら
ローズクォーツの効果はすごい?意味が大切!組み合わせも!

2:アベンチュリン

アベンチュリン
アベンチュリンは、心を癒してくれたり、家庭に明るさと繁栄をもたらすといわれています。

日々の忙しさの中で、彼女がストレスに負けないように選びました。

また、彼女とパートナーは、お互いの家庭環境も理解し合っているカップル。ということで、それぞれの家庭が安定するように、という願いも込めています。

 

アベンチュリンについての詳しい記事はこちら
アベンチュリンの意味や効果は?翡翠とは違う?見分け方も!

3:モスアゲート

モスアゲート
モスアゲートは、リラックスと安定をもたらしてくれます。また、金運をアップする効果もあるといわれています。

彼女は、自立した女性です。恋愛一色にならないよう、他のことにも安定した気持ちで取り組めるように、モスアゲートを選びました。

モスアゲートについての詳しい記事はこちら
モスアゲートと相性の良い組み合わせは?石の選び方の決まりは?
パワ美
もし、あなたが恋愛運アップだけを望むのなら、モスアゲートは入れない方が、恋愛運アップ効果は高まりますよ。

まとめ

恋愛運をアップさせるためのパワーストーンブレスレット
今回は、ローズクォーツを使って恋愛運をアップさせるための、パワーストーンブレスレットの作り方をお伝えしました。

いかがですか?簡単そうですよね。

白いワンピースに似合いそうな、素敵な恋愛運アップのブレスレットができました!

あなたも、ぜひ素敵なパワーストーンブレスレットを手作りして下さいね。

 

パワーストーンストラップを作るのも、簡単で楽しいですよ!

パワーストーンストラップの作り方も、ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒パワーストーンストラップの作り方!簡単手作り!タイガーアイで仕事運アップ!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



パワーストーンブレスレットの出来上がり