松尾稲荷神社(神戸)の御朱印とお守りは?地図を頼りに行ってみた!

社殿

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

神戸市兵庫区にある、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)を参拝してきました。

日本最古のビリケン様 がお祀りされている稲荷神社ということで、以前から行きたかった神社です。

地図で見ると少しわかりづらい所にあるのですが、地図を頼りに行ってみました!

といっても、グーグルマップです^^

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)では、どのような御朱印とお守りをいただくことができるのでしょうか。

今回は、神戸市兵庫区にある、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)をご紹介します。

近くにある、七宮神社(しちのみやじんじゃ)からのアクセスも、ぜひ参考にして下さいね。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)とは?

【名称】
松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)

【御祭神】
稲荷大明神

【御本社のご利益】

  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 縁結び

【ビリケン様のご利益】

  • 招福
  • 病気平癒
  • 学業向上

【住所】
兵庫県神戸市兵庫区東出町3-21-3

【アクセス】
JR神戸駅より 徒歩約10分

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)は、神戸市兵庫区にある神社です。

創建時期は不明ですが、1336年(延元3年)にはすでにお祀りされていたようです。

古くから、商売繁盛や縁結びのご利益で知られています。

大正時代の終わりごろには、ビリケン様が奉納されました。

このため、稲荷神社とビリケン様をお参りすることができる、珍しい神社です。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)にお祀りされているビリケン様は、公共の場に安置されているビリケン様としては、日本最古 といわれています。

 

では早速、私の参拝記をご紹介しますね。

今回は、直前に参拝した、同じ兵庫区内にある七宮神社(しちのみやじんじゃ)からのアクセスです。

七宮神社(しちのみやじんじゃ)からのアクセス

神社の外

七宮神社(しちのみやじんじゃ)を出ると、すぐ目の前に歩道橋があります。

この歩道橋を渡ります。

上がる

歩道橋の階段を上がりましょう。

歩道橋の上

写真の左手の方に向かって、歩道橋を進みますね。

この歩道橋は、国道2号線の上にかけられています。

パワ美
この辺りは交差点が複雑なので、歩道橋があると助かりますね^^
進む

それにしても、長い歩道橋です。

歩道橋の端まで進むと、やっと階段が見えてきましたよ。

降りる

階段を降ります。

この階段を降りると、国道2号線沿いです。

階段を降りたら、国道2号線沿いに東へ向かいます。

右に曲がる

そして、1つめの角を右へ。

真っ直ぐ

そのままずーっと、真っ直ぐに進んで下さいね。

旗

そういえば、この旗は、七宮神社(しちのみやじんじゃ)の入り口にもありました。

「兵庫津(ひょうごのつ)」というのは、現在の神戸港の元となった港のことです。奈良時代には、「大輪田泊(おおわだのとまり)」と呼ばれていたところです。

歴史を感じながら歩くのも良いですね。

公園

と、ここで注意しないといけないことが!

地図通りに曲がらない方が良い

グーグルマップでは、公園の次の角を、左へ曲がるようになっていました。

ところが、それでは裏道に入ってしまうのです。

実は、私はここで曲がったので、迷ってしまいました。

少し迷って、最終的には、こんな狭い道に入ることに^^

どこ

 

「ここはどこ?」みたいなことになってしまいます。

ですので、地図通りに曲がらない方が良いですよ。

パワ美
公園の所では曲がらないで下さいね。そのまま、真っ直ぐに進みます。

 

先ほどの公園を左手に見たまま、しばらく進むと、少し広い道路に出ます。

そこを左に曲がると…。

突然

赤い鳥居が見えます。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)に到着しました!良かった!

あった

違う角度から見るとこうなります。迷った時は参考にして下さい。

七宮神社から松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)までは、私のように迷わなければ10分以内には到着しますよ^^

看板

赤い鳥居の右手には、日本最古のビリケンさんの案内があります。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)を参拝!

神社の入り口

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)を参拝します。

住宅街に突如あらわれる赤い鳥居が印象的ですね。

ここから、たくさんの鳥居が続きますよ。

たくさんの鳥居

大きな鳥居

赤い大きな鳥居をくぐると、次に石の鳥居が。

パワ美
赤い鳥居をくぐった時から、なぜか、独特の空気感が漂っています。
鳥居

続けて、石の鳥居をくぐります。

するともう一つ石の鳥居が。

手前

もう、この辺りにくると、ますます独特の空気感。

パワ美
招かれているような、吸い込まれる感覚です^^
階段

さらに、赤い鳥居が続きますよ。

赤い鳥居をくぐると、左手に手水舎がありました。

お狐さんの手水舎

趣のある、素敵な手水舎です。

手水舎

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の手水舎は、お狐さんの口から水が出ています。

手水舎のアップ

お狐さんの手水舎は、初めて見ました。

なかなか迫力のあるお顔ですね。

 

手水舎で身を清めたら、いよいよ参拝です。

あ、もう一つ鳥居が。

パワ美
本当にたくさんの鳥居がありますね。

最後の鳥居をくぐる

手水舎の横

手水舎の横にある、最後の鳥居をくぐります。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の覆殿

社殿

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)には、覆殿があります。

覆殿の読み方は、「おおいどの」です。「おおいとの」といわれることもあるようです。

朱赤の素敵な覆殿(おおいどの)。

建坪48坪という大きさの覆殿(おおいどの)は、全国でも数少ない大きさです。

 

覆殿の中には、御本殿と拝殿、さらにビリケン様がお祀りされています。

この後、一人でゆっくりと参拝。

ところが…。

独特の空気感が

通常なら、参拝した後に本殿などの写真を撮らせていただいています。でも今回は、なぜか撮ることができませんでした。

パワ美
私としては、写真を撮るのが申し訳ないような感覚になりました。

 

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内に入った瞬間から独特の空気感を感じていたのです。

上手く言えませんが、異次元に入り込んだような感覚です。

 

御本殿も、日本最古のビリケン様も、凄いパワーを放たれていましたよ!

そして、御本殿の周りを囲むように、たくさんの末社がお祀りされていました。

末社からも独特の空気感が。

たくさんの末社は、江戸時代の後期に、当時の村に点在していた神祠(しんし)を遷して祀ったものです。

 

御本殿の周りのたくさんの末社と、覆殿の中に吊られているたくさんの提灯の様子は、圧巻です!

あなたも、この圧巻の光景をぜひ見て下さい。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)は、覆殿の中に吊られているたくさんの提灯にちなんで、「提灯もちのお稲荷さん」とも呼ばれています。

このため、商売繁盛のご利益だけでなく、縁結びのご利益でも有名です。

パワ美
私は、全身が不思議な感覚、独特の空気感に包まれたまま、参拝させていただきました。

 

そして、何とか撮影できたのが、こちらの写真です。

世界のビリケンの写真

本殿の横の通路にあった「世界のビリケン」と書かれたボードに、たくさんのビリケンの写真がありました。

おそらく、いろいろな種類のビリケンをコレクションされているんでしょうね。

ビリケンの写真
パワ美
さまざまな表情や姿勢のビリケンが。
スポンサーリンク

 

次に、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内を見て回りました。

境内の写真は撮影することができましたよ。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内

稲荷社

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内には、もう一社お稲荷さんが。

こちらもかなり古いお稲荷さんのようですね。

一願さん

一願石

境内にある石碑には、赤い円形のガラスレンズがはめ込まれています。

赤いガラスレンズが一つ目の様に見えることから、一願さんと呼ばれています。

もともとは、離れた場所から伊勢神宮を拝むための遥拝碑として造られました。

一願さんには、一願成就のご利益があるとか。

平成のビリケン様

平成のビリケン

一願さんの横には、平成のビリケン様が。

平成のビリケン様は、もともと神戸市中央区の北野坂に鎮座されていました。今年になって、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内に来られたようです。

石のカエル

石のカエル

境内の端には、石のカエルさんの姿もありました。

パワ美
松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の境内は、味があって、なかなか良い雰囲気でしたよ。
境内から

そんなに広くはありませんが、鳥居の多さに驚きました。

入口

でも、入口の赤い鳥居には、通常ならあるはずの神社名がありません。

赤鳥居

と思ったら、赤い鳥居の横にありました。

鳥居横
パワ美
もしかすると、阪神大震災で落ちたのかもしれませんね。私の想像ですが…。

 

では最後に、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の御朱印とお守りをご紹介しますね。

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の御朱印とお守り

御朱印

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の御朱印です。

とっても珍しいと思いませんか?

一粒万倍の文字に、お狐さんの御朱印と、神社の御朱印、さらにビリケン様の御朱印。

3種類の御朱印が押してあります。

 

一粒万倍といえば、とっても縁起が良い言葉です。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

⇒一粒万倍日とは?2019年はいつ?財布を買うと金運アップ!

 

また、お狐さんの御朱印は「和合狐」。陰陽のお狐さんが向き合って、ハートの形を作っています。

ハートの御朱印

縁結びのご利益や金運アップのご利益をいただきたいあなたに、おすすめの御朱印です!

パワ美
ビリケン様のアルファベットの御朱印も珍しいですね。

 

私が参拝した時は、ちょうど宮司さんが外出されていました。

このため、書置きの御朱印をいただくことに。

対応して下さったのは、おそらく奥様でしょうか。

パワ美
とっても上品で、感じの良い方でした^^

御朱印に日付を入れていただいて、お守りもいただきました。

その時に、お清めのお塩や、神社の由緒記やビリケン様の説明なども一緒に。

お守りと塩
パワ美
ビリケン様のお守り、可愛いですよね!

こちらは、いただいた由緒記です。

由緒
パワ美
気持ちよく参拝させていただいて、ありがとうございました。

まとめ

いただいたもの

今回は、神戸市兵庫区にある、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)をご紹介しました。

あなたもぜひ、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)を参拝して下さい。

そして、独特の空気感を感じてみて下さいね。

ただし、地図を見ながら行く場合は、途中で迷わないように気を付けて下さい^^

 

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)のご利益でしょうか、私はこの後、とっても良いことがありましたよ!

もしかすると、いただいたお清めの塩で、家の周りを清めたのが良かったのかもしれません。

個人的な意見ですが、松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)の、商売繁盛パワー は凄いです。

パワ美
もし、私が縁結びを願っていたら、また違うことがあったのかなぁ…と思ったりしています^^

 

せっかくですので、近くの七宮神社(しちのみやじんじゃ)や湊川神社(みなとがわじんじゃ)へも参拝してみて下さいね。

 

ここからは、おまけです。JR神戸駅まで戻る時の参考にして下さい。

おまけ

神社の前

松尾稲荷神社(まつおいなりじんじゃ)を出て、左へ進みます。

1つめの角を左へ曲がって下さい。

北へ

このまましばらく、真っ直ぐに進みます。

少し先に、国道2号線が見えますよ。

街

国道2号線を渡ります。

2国

ちなみに、信号待ちをしている間の風景はこんな感じです。

このまま国道2号線沿いに進むと、七宮神社(しちのみやじんじゃ)へ向かうことができますよ。

信号待ち

国道2号線を渡ったら、今度は高架沿いを右手に進んで下さいね。

ここからは神戸市中央区になります。

中央区

さらに信号を渡って高架沿いを進みます。

駅へ

ひたすら真っ直ぐに行くと…。

高架

JR神戸駅に到着しました。

お疲れさまでした!

神戸駅

湊川神社へ参拝されるなら、JR神戸駅の山側へ出てすぐのところにありますよ。

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



社殿

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。