おのころ島神社の御朱印とお守りは?淡路島で恋愛運アップ!

明石大橋

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

兵庫県の淡路島にある、おのころ島神社 をご存知ですか?

おのころ島神社は、同じ淡路島にある沼島や伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)とともに、「国生み神話」と深い関わりがある神社です。

縁結びや安産のご利益があるとして、特に女性に人気がある神社。

恋愛運アップをしたいあなたに、おすすめのパワースポットですよ。

御朱印ガールなら、おのころ島神社の御朱印お守りもチェックしたいですね。

 

今回は、おのころ島神社の御朱印とお守りなどについて、お伝えします。

淡路島で恋愛運アップをしましょう!

スポンサーリンク

おのころ島神社とは?

明石大橋

【名称】
おのころ島神社(おのころじまじんじゃ)

※漢字では自凝島神社

【御祭神】

  • 伊弉諾命(いざなぎのみこと)
  • 伊弉冉命(いざなみのみこと)

【住所】
兵庫県南あわじ市榎列下幡多415

【ご利益】

  • 良縁堅固
  • 安産塩砂
  • 夫婦和合
  • 健康長寿

【社務所・受付時間】
9:00~17:00

【アクセス】
榎列バス停より 徒歩約10分

おのころ島神社は、兵庫県の淡路島にある小さな神社です。

朱塗りの大きな鳥居が印象的で、神社の目印となっています。

おのころ島神社は、古代の御原入江の中にあり、国生み神話に登場する「おのころ島」と深い関わりがある神社。

このため、おのころ島神社の周辺には、天浮橋(あめのうきはし)や葦原国(あしはらこく)など、国生み神話に登場する場所がいくつかあります。

御祭神は、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)の二神です。

縁結びや安産のご利益があるとして、古くから人々に崇敬されています。

 

おのころ島神社は、漢字では自凝島神社と書きます。でも、難しい漢字のため、多くの場合、ひらがなで「おのころ島神社」と書かれます。

 

では早速、おのころ島神社の御朱印を見てみましょう。

おのころ島神社の御朱印は?

おのころ島神社には、2種類の御朱印があります。

まずは、1種類目。通常の御朱印です。

Naoki NAKAMURAさん(@naoki.nakamura.1003)がシェアした投稿

次に、2種類目の御朱印。限定の御朱印です。

shogo_chanさん(@shogo_chan)がシェアした投稿

パワ美
どちらも、御朱印ガールならぜひいただきたい、素敵な御朱印ですね。
おのころ島神社の限定の御朱印は、数に限りがあります。詳しくは社務所で確認して下さい。

 

次に、おのころ島神社のお守りを見てみましょう。

おのころ島神社のお守りは?

おのころ島神社には、たくさんの種類のお守りがあります。

縁結びのお守りだけでも、14種類も。幸運・幸福のお守りはなんと47種類もあります!

パワ美
家族守や夫婦守、ペットのお守りもありますよ。

たくさんの種類があるお守りの中でも、特に女性に人気なのが「えんむすび守」というお守りです。

「えんむすび守」のご利益は、凄いといわれています。

Ayumiさん(@____ayu____stagram)がシェアした投稿

「えんむすび守」は、赤を男性が持ち、白を女性が持ちます。

すると、持っているだけで願いが叶うといわれています。しかも、願いが すぐに 叶うというのです。

おのころ島神社を参拝して縁結びのお守りを持つと「すぐに出逢いがあった。」、「結婚できた。」などという口コミが多数あります。

 

おのころ島神社が有名になったきっかけは、辺見えみりさんのブログです。

辺見えみりさんがブログに書いた話をご紹介します。

以前、辺見えみりさんが、おのころ島神社を参拝して「えんむすび守」をいただきました。

そして、「えんむすび守」の赤のお守りを自分が持ち、白のお守りを元旦那さん(キム兄)に渡したそうです。すると、その後に結婚が決まったとか。

このため、えんむすび守りをいただくために、芸能人もお忍びでおのころ島神社を訪れるようになりました。

クワバタオハラの小原正子さんも、おのころ島神社の「えんむすび守」を持っていたそうですよ。その後、結婚されましたね。

また、EXILEのメンバーのKEIJIさんも、おのころ島神社を訪れました。

おのころ島神社の社務所には、EXILEのメンバーのKEIJIさんの写真とサインが飾られています。

パワ美
KEIJIさんは、雑誌の撮影で訪れたそうですが。

他には、こんなお守りもあります。幸運鈴です。

sakiさん(@sakiko5296)がシェアした投稿

パワ美
シャンシャン鳴らせば、全ての運気がアップしそうですね!

 

では次に、おのころ島神社の見どころをご紹介します。



おのころ島神社の5つの見どころ

おのころ島神社には、次の5つの見どころがあります。

  1. 鮮やかな朱赤の大きな鳥居
  2. 鶺鴒石(せきれいいし)
  3. 樹齢900年の御神木
  4. 三鈷(さんこ)の松
  5. 安産のお砂所

5つの見どころを、順番に見ていきましょう。

1:鮮やかな朱赤の大きな鳥居

おのころ島神社の見どころの1つめは、鮮やかな朱赤の大きな鳥居です。

YAOTOMEさん(@yaotome_t)がシェアした投稿

鮮やかな朱赤の大きな鳥居は、昭和57年3月に建立されました。

高さは、なんと21.7メートルもあります。

大きな鳥居は、高速道路からも見えるほど巨大で、おのころ島神社の目印となっています。

前回、塗り直しが完成したのは、2012年(平成24年)5月ですが、まだまだ綺麗な朱赤を保っています。

2:鶺鴒石(せきれいいし)

おのころ島神社の見どころの2つめは、鶺鴒石(せきれいいし)です。

ayaka…♡♡さん(@ayapan_924)がシェアした投稿

おのころ島神社の本殿の右手にある鶺鴒石(せきれいいし)は、良縁を結ぶ石といわれています。

赤と白の縄を、自分の願いに合った方法で持ちます。

例えば、新しい出会いを授かりたい あなたなら、最初に白い縄だけを持ちます。次に赤い縄だけを持ち、思いを込めて祈ります。

パワ美
きっと良縁がやってきますよ!

時々、縄を引っ張る人がいるようですが、縄は引っ張らずに持つだけで大丈夫ですよ。

「引っ張らないで下さい。」と書かれた立て札もあります。間違えないように注意をして下さいね。

 

今の絆を深めたい場合 は、次の方法で祈ります。

二人で祈る場合

男性が赤い縄を持ちます。女性は白い縄を持ちます。そして、二人で手をつないで、思いを込めて祈ります。

一人で祈る場合

最初に赤い縄だけを持ちます。次に、白い縄だけを持ち、思いを込めて祈ります。

パワ美
ぜひ祈って下さいね。

3:夫婦松(こえまつ)の御神木

おのころ島神社の見どころの3つめは、夫婦松(こえまつ)の御神木です。

 

イワハシさん(@2015iwahashi)がシェアした投稿

夫婦松(こえまつ)の御神木は、かなり古く、横たわった状態でお祀りされています。

横たわった状態の御神木は珍しいですね。

4:三鈷(さんこ)の松

おのころ島神社の見どころの4つめは、三鈷(さんこ)の松です。

朱赤の大きな鳥居をくぐってすぐのところにある三鈷(さんこ)の松の、松葉に注目して下さい。

ayaさん(@smartlifelabo)がシェアした投稿

松葉は、通常2つに分かれています。でも、自凝島神社の松葉は3つに分かれているのです。

パワ美
縁起物の招福の松葉といわれていますよ。

5:安産のお砂所

おのころ島神社の西側に、産宮神社があります。

安産のお砂所と呼ばれ、安産のご利益がいただけるといわれています。

このため、多くの妊婦さんが安産を願って参拝されています。

これは、おのころ島神社の塩砂が、天の瓊矛(あまのぬほこ・あまのぬぼこ)の矛先から滴り落ちた潮だといわれている、国生み神話に由来しています。

 

天の瓊矛(あまのぬほこ・あまのぬぼこ)とは、古事記や日本書紀に書かれている国生み神話に登場する、矛(ほこ)のことです。

パワ美
日本の始まりに関係する重要な矛(ほこ)ですね。

 

ここで、国生み神話について、簡単にご紹介します。

国生み神話について

国生み神話のイラスト
古事記や日本書紀に書かれている国生み神話には、自凝島(おのころじま)が登場します。

この神話をご紹介しますね。

 

その昔、高天原(たかあまはら)に住む神々が、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみ)の二人の神様に、二人で力をあわせて、人間が住めるような国を作るようにと命じました。

その時、天の瓊矛(あまのぬほこ・あまのぬぼこ)を渡します。

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみ)の二人の神様は、天の浮橋の上に立ち、天の瓊矛(あまのぬほこ・あまのぬぼこ)で青海原をかき回しました。

天の瓊矛(あまのぬほこ・あまのぬぼこ)を引き上げた時、その矛先から、潮がしたたり落ちます。

その潮は、凝り固まって一つの島ができました。

その時できた島が、自凝島(おのころじま)だと伝えられています。

 

その後、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみ)の二人の神様は、自凝島(おのころじま)に降り立ちます。そして、次々に大八洲(おおやしま)といわれる島々を作りました。

大八洲(おおやしま)とは、淡路・伊予(四国)・壱岐・隠岐・津島・佐渡・筑紫 (九州)・大倭豊秋津島 (本州) の8つの島のことです。

こうして、日本列島が出来上がったのです。

最初に、潮が凝り固まって一つの島ができたことから、おのころ島は自凝島という漢字で書かれるようになりました。

「自ずと凝り固まった。」という意味です。

 

ちなみに、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみ)の二人の神様は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の親神様です。

日本はここから始まったといえますね。

※「おのころ島」の場所については、諸説あります。

 

同じ淡路島にある、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)も恋愛運アップにおすすめのパワースポットですよ!

こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

⇒伊弉諾神宮のご利益は?御朱印とお守りもチェック!

まとめ

玉ねぎのオブジェ
今回は、おのころ島神社の御朱印とお守りなどについて、お伝えしました。

御朱印ガールのあなたも、おのころ島神社を参拝してはいかがでしょうか。

そして、素敵な御朱印をいただいて下さい。

参拝後には、縁結びのお守りをいただくこともお忘れなく。

パワ美
淡路島で恋愛運アップをしましょう!

 

兵庫県には、他にも恋愛運アップにおすすめのパワースポットがありますよ。

こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

⇒兵庫県のパワースポット・恋愛運アップおすすめランキングベスト10!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



明石大橋