銀閣寺の拝観料と時間・見どころは?銀色じゃないの?!

銀閣寺の観音殿

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

京都には有名なお寺がたくさんありますね。

その中で、金閣寺と銀閣寺は必ず名前が挙がるお寺ではないでしょうか。

銀閣寺は、金閣寺に比べると落ち着いた雰囲気。

ゆっくりとお参りすることができるお寺です。

 

今回は、銀閣寺の拝観料時間見どころなどについてお伝えします。

「銀閣寺って銀色じゃないの?!」

そう思っているあなたは、ぜひチェックして下さいね。

銀閣寺とは?

銀閣寺の観音殿

【名称】
東山慈照寺(銀閣寺)

【御本尊】
釈迦如来(しゃかにょらい)

【ご利益】
家内安全・開運招福

【住所】
京都府京都市左京区銀閣寺町2

【アクセス】
京都市バス「銀閣寺道」より 徒歩約10分

銀閣寺の正式名称は、東山慈照寺(ひがしやまじしょうじ)といいます。

臨済宗相国寺派のお寺で、京都市上京区にあります。

金閣寺と同様に、相国寺の塔頭(たっちゅう)寺院です。

銀閣寺という名前は、江戸時代、金閣寺に対して付けられたものだとか。

銀閣寺の銀閣は、金閣寺の金閣、西本願寺の飛雲閣とともに、「京の三閣」とされています。

 

では早速、銀閣寺の拝観料と時間から見ていきましょう。



銀閣寺の拝観料と時間は?

銀閣寺の観音殿の縁側

まずは銀閣寺の拝観料です。

銀閣寺の拝観料

銀閣寺の拝観料は、次の通りです。

  • 大人・高校生:500円
  • 小・中学生:300円

※ただし、特別拝観の時には拝観料が変わります。銀閣寺の拝観料に、団体割引料金はありません。

 

続いて、銀閣寺の拝観時間を見てみましょう。

銀閣寺の拝観時間

銀閣寺の池

銀閣寺の拝観時間は、時期によって異なります。

  • 夏季:9:00~17:00(3月1日~11月30日)
  • 冬季:9:00~16:30(12月1日~2月末日)

※銀閣寺は年中無休です。

ただし、特別拝観の時には、時間が変わることがありますので注意して下さい。

 

次に、銀閣寺の3つの見どころをご紹介しますね。

銀閣寺の3つの見どころ

銀閣寺の見どころは、次の3つです。

  1. 観音殿(銀閣)
  2. 向月台(こうげつだい)
  3. 銀沙灘(ぎんしゃだん)

 

では、それぞれの見どころを詳しくご紹介します。

1:観音殿(銀閣)

銀閣寺の観音殿(銀閣)
銀閣寺の見どころの1つめは、観音殿(銀閣)です。

観音殿(銀閣) は、銀閣寺の象徴 といえる建物です。

あなたも、日本史の教科書で見たことがあるのではないでしょうか。

観音殿(銀閣)は二層構造になっていて、室町時代の東山文化を代表する楼閣庭園建築で造られています。

 

二層構造の一層目は、心空殿(しんくうでん)です。

書院風の造りで住宅の様式となっています。

そして二層目は、禅宗様式の潮音閣(ちょうおんかく)です。

潮音閣(ちょうおんかく)は、観音殿の名前の由来となった、観音菩薩を安置している仏堂です。

 

観音殿(銀閣)の屋根の曲線美は素晴らしいですよね。

サワラの木を薄く加工して使っています。凄い職人技です!

さらに、観音殿(銀閣)は、場所によって腰板の高さを変えるなど、細やかなこだわりがギッシリと詰まっています。

 

銀閣寺は銀色じゃないの?!

ここで、「あれ?銀閣寺って銀色じゃないの?!」と思われたかもしれませんね。

金閣寺は金ピカ。

ですので、銀閣寺も銀ピカ?! だと勘違いされることが多いのです。

でも、銀閣寺は銀色じゃありません^^

 

調査が行われたこともありますが、銀閣寺には一度も銀箔を貼ったことはなかったようです。

銀閣寺には、銀箔は貼られていませんでしたが、黒漆が塗られていました。

これもきっと、茶道が好きだった足利義政の趣味なんですね。

 

銀閣寺は、もともとは室町幕府八代将軍である、足利義政の別荘として建てられたものです。

金ピカの金閣寺を建てた三代将軍の足利義満は、義政の祖父にあたります。

足利義政は、祖父である足利義満が建てた金閣寺に憧れて、銀閣寺を建てたのです。

でも、外観を金ピカにすることはありませんでした。

それは、銀閣寺を建てる時に模したのは金閣寺ではないからです。

銀閣寺は、実は苔寺(西芳寺)を模して建てられたといわれています。

パワ美
東山文化のわびさびが感じられる観音殿(銀閣)。渋くて私の好みです!



2:向月台(こうげつだい)

銀閣寺の向月台
銀閣寺の見どころの2つめは、向月台(こうげつだい)です。

向月台(こうげつだい)は、白砂を円錐のように盛り上げて形作っています。

向月台(こうげつだい)という名前から想像できるように、お月見をするために作られたとか。

 

ただ、創建当時からこのような形だったわけではありません。

江戸時代後期に、庭を整えた時からこの形になったようです。

それにしても、美しいですね。

ちなみに、向月台(こうげつだい)の高さは180cmです。

パワ美
お月さまを眺めるのが大好きなので、この上でお月見をしてみたいです!

3:銀沙灘(ぎんしゃだん)

銀閣寺の銀沙灘
銀閣寺の見どころの3つめは、銀沙灘(ぎんしゃだん)です。

銀沙灘(ぎんしゃだん)も、向月台(こうげつだい)と同様に、白砂を波のような形にしています。

月の光が反射するように、白砂の波を壇状にしたといわれています。

パワ美
夜に見る銀沙灘(ぎんしゃだん)は、とっても美しいでしょうね。

 

続いて、銀閣寺の御朱印を見てみましょう。

銀閣寺の御朱印は?

銀閣寺の御朱印は、朱印も字も良い感じです。

パワ美
なんとも味のある、素敵な御朱印ですね!
金閣寺は、2018年6月23日(土)のテレビ番組「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ !! 視察団 2時間スペシャル」で紹介されましたね。銀閣寺の建築様式などが取り上げられていました。

まとめ

銀閣寺へ続く哲学の道

今回は、銀閣寺の拝観料と時間、見どころなどについてお伝えしました。

銀閣寺は、銀色じゃない ということがわかりました^^

近くで見ると、金閣寺とは全く違う印象です。

でも、このわびさび感が、銀閣寺の良いところではないでしょうか。

銀閣寺でいただけるご利益は、家内安全開運招福などです。

 

東山文化の魅力がたっぷりの銀閣寺。

近くには、有名な「哲学の道」もあります。

あなたもぜひ、銀閣寺へお参りして下さいね。

 

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



銀閣寺の観音殿

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。