パワーストーンは右手と左手どっちにつける?効果は違うの?

カラフルなブレスレット

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

パワーストーンのブレスレット、あなたは、つけていますか?

もしかすると、これから購入をしようと思っているかもしれませんね。

パワーストーンのブレスレットを身につける時

右手と左手どっちにつける?」

右手と左手効果は違うの?」

というのが気になりませんか?

そこで、パワーストーンセラピストの私が、この疑問に答えます。

今回は、パワーストーンは右手と左手どっちにつける?効果は違うの?という内容で、お伝えします。

スポンサーリンク

パワーストーンは右手と左手どっちにつける?

カラフルなブレスレット
パワーストーンは右手と左手、どっちにつけるのが良いのでしょうか。

早速、見ていきましょう。

左手につけるのが良いといわれている

白のパワーストーンブレスレット
一般的に、パワーストーンは、左手につけるのが良いといわれています。

それはなぜでしょうか。

左手につけるのが良いといわれるのには、2つの理由があります。

左手につけるのが良い2つの理由とは?

脳と手の関係

1:脳と神経の関係に合わせたいから

1つめの理由は、「脳と神経の関係に合わせたいから」です。

人間の脳と、手を動かす神経は、それぞれ逆の方向と繋がっています。

上の図を見て下さい。

右脳は左手と繋がり、左脳は右手と繋がっているという関係です。

そして、私たちがパワーストーンの効果やパワーを感じる時、右脳で受け取っていることが多いのです。

例えば、直感という観点で考えてみましょう。

パワーストーンをパッと見た瞬間や、身につけた瞬間を思い出してみて下さい。

パワーストーンの効果やパワーを、感覚的なものや、イメージ的なものとして受け取っていませんか?

となると、パワーストーンの効果やパワーをしっかりと受け止めるためには、脳と神経の関係に合わせたいですよね。

その結果、右脳と繋がっている左手につけるのが、良いといわれています。

2:左手からエネルギーが入ってくるから

左手からエネルギー
2つめの理由は、「左手からエネルギーが入ってくるから」です。

左手は、エネルギーが入ってくる手といわれています。

逆に、右手はエネルギーを発信する手です。

そこから考えてみるとどうでしょうか。

パワーストーンの効果やパワーをしっかりと受け止めるためには、エネルギーの入り口である左手につけるのが良い、ということになります。

 

このように、2つの理由から、左手につけるのが良いといわれています。

でも、本当のところは、特に決まりはないのです。

「えっ、どういうこと?」

となりますよね。

では次に、特に決まりはない、という点について私の意見をご紹介しますね。

特に決まりはない

私個人の意見としては、右手と左手のどちらでも良いと考えています。

なぜかというと、パワーストーンを身につけた時、自然にしっくりとくるのが良いからです。

例えば、時計などを左手にしていると、パワーストーンも左手にするのが落ち着くかもしれませんね。

私は日頃から、パワーストーンを大切な友達のように扱いましょう、とお伝えしています。

大切な友達との関係って、自然にしっくりとくるものですよね。

ですので、あなたがパワーストーンを身につけた時、どう感じるかが大切です。

特に決まりはありません。

パワ美
右手と左手どっちにつけるのか、日によって変えるのも一つの方法ですよ^^

 

ところで、右手と左手で効果は違うのでしょうか?

多くの人を見ていると、ほとんどの人が、パワーストーンを左手につけています。

でももし、右手と左手で効果が違うのなら、日によって変える方が効果的かもしれませんよね。

次に、右手と左手につけた場合、それぞれの効果について見てみましょう。

右手と左手で効果は違うの?

ブルーの石・ブレスレット
まずは、右手につける効果から見てみましょう。

右手につける効果は?

右手は、エネルギーを発信する手です。

このため、何か目標を達成したい時に、パワーストーンを右手につけると効果が現れやすくなります。

左脳と繋がっていることから、目標に向かって、現実的に行動することができるのです。

どんどん前に進みたい時には、右手につけてみると良いですよ。

左手につける効果は?

左手は、エネルギーが入ってくる手です。

パワーストーンを左手につけることで、石のパワーを吸収しやすくなります。

おそらく、あなたは何かを変えたいと思ってパワーストーンを身につけますよね。

それなら、左手でまず、石のエネルギーを吸収しましょう。

そこから変わっていくことができるのではないでしょうか。

自分を変えたい時や、お守りとして身につけたい時には、左手につけるのがおすすめです。

 

いかがですか?

右手と左手では、効果が違いますね。

基本的に、左手の手のひらでエネルギーを吸収し、右手の手のひらからエネルギーを出すのです。

パワ美
私の場合は、右手の手のひらからエネルギーを吸収することもありますよ。

ですので、絶対ではありません。

だだ、無意識のうちに多くの人がパワーストーンを左手につけているという事実もあります。

 

私も、普段は左手につけています。でも、右手につけるとどうなるのか気になりますよね。

そこで、試しに右手につけてみることに^^

実際に、右手につけてみるとどうなったでしょうか。



パワーストーンを右手につけてみました!

右手にパワーストーン
実際に、パワーストーンを右手につけてみると、たしかに前に進む感覚があります。

何となく、身体が動きやすくなるという感じです。

いつもよりも活発に動けるので、仕事の効率がアップします。

仕事だけでなく、家事もはかどるようになりましたよ!

今までは、右手につけると邪魔になりそう!と思っていました。

でも、いざつけてみると、邪魔にならないし違和感もありません。

それどころか、新鮮な気分になれます^^

もしかすると、左手につけるのが、当たり前の感覚になっていただけなのかもしれませんね。

まだ数日ですが、しばらく続けてみるつもりです。

あなたも、一度試してみて下さい。

パワ美
ただし、これは私の個人的な感想です。無理に右手につけるのはやめて下さいね。

 
ちなみに、写真のブレスレットは、私がいつも身につけているパワーストーンブレスレットです。

水晶の中にポンっ!とオニキスが一つ。とってもお気に入りのパワーストーンブレスレットなのです。

オニキスの意味などについても、ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒オニキスの意味は?効果は体験済み!ブレスレットが良い?

 

他にも、パワーストーンを右手と左手どっちにつけるのか、決める方法があります。

その他の決め方についても、ご紹介しますね。

その他の決め方・2つの方法

1:利き手と逆の手につける

1つめは、「利き手と逆の手につける」という方法です。

先ほど、右手はエネルギーを発信する手だとお伝えしました。

ところが、必ずしも右手ではなく、利き手がエネルギーを発信する手だという考え方もあります。

利き手がエネルギーを発信する手なら、逆の手はエネルギーを吸収する手です。

利き手と逆の手につけると、石のエネルギーを吸収しやすくなるということです。

ですので、あなたが右利きなら、左手につけましょう。

パワ美
あなたが左利きなら、右手と左手の効果は逆にして考えて下さいね。

2:石の効果で決める

ピンクのブレスレット
2つめは、「石の効果で決める」という方法です。

石には、それぞれ得意とする効果があります。

例えば、タイガーアイという石は、自信と実行力をあたえてくれる効果があります。

また、ラピスラズリという石は、心を癒してくれる効果があります。

そこで、タイガーアイは右手につける。ラピスラズリは左手につける。

という方法です。

パワ美
あくまでも、考え方の1つです。参考として捉えて下さいね。

 

まとめ

水晶とオニキスのブレスレット
今回は、パワーストーンは右手と左手どっちにつける?効果は違うの?という内容で、お伝えしました。

一般的には、パワーストーンは左手につけるのが良いといわれています。

まずは、自然にしっくりとくる方の手にパワーストーンをつけましょう!

もしも迷ったら、右手と左手それぞれの効果などで決めて下さい。

  • どんどん前に進みたいなら、右手
  • 自分を変えたい時や、お守りとして身につけるなら、左手
ふだんは左手につける。

そして、時々気分転換で、右手につけてみるのも良いかもしれませんね!

 

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



カラフルなブレスレット