修善(禅)寺の御朱印の時間は?駐車場はある?温泉街のパワースポット!

修禅寺

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

静岡県伊豆市の修善寺といえば、人気の温泉観光スポットです。

その温泉街の中心にある修禅寺(しゅぜんじ)も、まさに温泉街の人気のパワースポット!

御朱印ガールなら、観光で修善寺を訪れるだけでなく、ぜひ修禅寺(しゅぜんじ)にお参りして御朱印をいただきたいですよね。

 

今回は、静岡県伊豆市修善寺にある、修禅寺(しゅぜんじ)の御朱印の時間駐車場などについてお伝えします。

修禅寺の境内と周辺の見どころについてもご紹介しますね。

まずは修禅寺(しゅぜんじ)について見ていきましょう。

スポンサーリンク

修禅寺(しゅぜんじ)とは?

修禅寺

【名称】
福知山 修禅寺(ふくちざん しゅぜんじ)

【正式名称】
福地山 修禅萬安禅寺(ふくちざん しゅぜんばんなんぜんじ)

【御本尊】
大日如来

【住所】
静岡県伊豆市修善寺964

【アクセス】
伊豆箱根鉄道 修善寺駅より修善寺温泉行バスに約10分乗車・終点で下車:徒歩約5分

静岡県伊豆市修善寺にある修禅寺(しゅぜんじ)は、曹洞宗のお寺です。

807年(大同2年)に、弘法大師によって真言宗のお寺として開かれました。

その後、鎌倉時代に臨済宗に改宗。さらに、室町時代に曹洞宗に改宗された歴史あるお寺です。

 

修善寺温泉の地名の元にもなった修禅寺(しゅぜんじ)。

実は、地名とは漢字が微妙に違います。

パワ美
お寺は「禅」、地名は「善」という漢字です。

 

修禅寺の御朱印の時間について見てみましょう。

修禅寺の御朱印の時間は?

修禅寺のだるま地蔵
修禅寺の御朱印の時間は、売店の開いている時間を目安にして下さい。

売店の開いている時間は、次の通りです。

時間
4月~9月 8:30~16:30
10月~3月 8:30~16:00
売店の開いている時間は、時期によって異なりますが、境内はいつでも自由に参拝することができます。

修禅寺の御朱印

修禅寺の御朱印には「大日如来」と墨書きがされています。

 

View this post on Instagram

 

@gakky_k5がシェアした投稿

パワ美
とっても素敵な御朱印ですね。

 

では、修禅寺に駐車場はあるのでしょうか。

続いて、修禅寺の駐車場について見てみましょう。

修禅寺に駐車場はある?

修禅寺に、通常の参拝者用の駐車場はありません。

車で訪れる場合は、周辺の駐車場に駐車する必要があります。

 

ちなみに、修禅寺の周辺の駐車場の料金は、場所によってかなりバラつきがあります。

例えば、1日あたり400円という駐車場や、30分あたり50円という駐車場など、さまざまです。

修禅寺に一番近い「とっこの湯前駐車場」の料金は、1時間あたり520円となっています。

駐車場の料金は変更になる可能性があります。事前に確認してからお出掛け下さい。

 

次に、修禅寺の見どころについてご紹介します。

修禅寺には、境内にも周辺にも、たくさんの見どころがありますよ。



修禅寺の見どころ

修禅寺の見どころは、次の5つです。

  1. 山門
  2. 手水
  3. 鐘楼堂
  4. 本堂
  5. 独鈷の湯(とっこのゆ)

順番に見ていきましょう。

1:山門

修禅寺の山門
修禅寺の見どころの1つめは、山門です。

山門の左右には、指月殿から御遷座(ごせんざ)された金剛力士像が安置されています。

2014年(平成26年)に改修されたため、まだ新しさがわかる山門です。

パワ美
お寺の山門といえば、金剛力士像。修禅寺に戻られて良かったですね。

2:水屋

修禅寺の水屋
修禅寺の見どころの2つめは、水屋です。

修禅寺の水屋には龍が。

そして、龍の口から出ているのは、なんと温泉です。

温泉は飲むこともできるので、手水を取るとともに、ぜひ飲んでみて下さいね。

パワ美
お参りの前に、身体の内と外から身を清められて良いですね。

 

ちなみに、手水のやり方は、基本的にはお寺も神社も同じです。

手水のやり方については、こちらの記事を参考にして下さいね。

⇒神社の手水のやり方・正しい作法や口のすすぎ方は?参拝のマナー

3:鐘楼堂

修禅寺の鏡楼堂
修禅寺の見どころの3つめは、鐘楼堂です。

土台の石積みがコロコロとしていて可愛いですね^^

さらに、鐘楼堂の天井を見上げてみて下さい。

綺麗に組まれた木は見ものです。

 

View this post on Instagram

 

HIRO Nagayamaさん(@bolt950hokkaider)がシェアした投稿

パワ美
とっても素敵な鏡楼堂です。

4:本堂

修禅寺の本堂
修禅寺の見どころの4つめは、本堂です。

1863年(文久3年)の火災によって焼失してしまった本堂は、1883年(明治16年)に再建されました。

その後、老朽化が進んでいましたが、2007年(平成19年)に大屋根も含めて修復されました。

本堂には、御本尊である木造の大日如来坐像がお祀りされています。

パワ美
飾り瓦が立派な大屋根ですね。

5:独鈷の湯(とっこのゆ)

独鈷の湯
修禅寺の見どころの5つめは、独鈷の湯(とっこのゆ)です。

独鈷の湯(とっこのゆ)は、修善寺の温泉街を流れる桂川(修善寺川)にある温泉です。

807年(大同2年)に、弘法大師(空海)が病気の父の身体を洗う少年の姿に心を打たれて、仏具(独鈷)で桂川の岩を打ちました。すると温泉が湧き出たのです。

湧き出た温泉につかった少年の父親の病気はすぐに治りました。

そこから温泉療法が広まっていったとか。

パワ美
独鈷の湯(とっこのゆ)は修善寺温泉発祥の地であり、伊豆最古の温泉だといわれています。

修禅寺のその他の見どころ

修禅寺の温泉街

修禅寺には、その他にも次のような見どころがあります。

全て、修禅寺の境内の外、周辺にある見どころです。

  • 指月殿
  • 源範頼の墓
  • 奥の院
  • 日枝神社
  • 平和観音
パワ美
泊りがけで、温泉と観光もゆっくりと楽しみたいですね。

まとめ

修禅寺の鐘と紅葉

今回は、静岡県伊豆市修善寺にある、修禅寺(しゅぜんじ)の御朱印の時間や駐車場などについてお伝えしました。

修禅寺には、境内と周辺に見どころがたくさんあります。

修善寺の温泉街を散策しながら、ご利益とパワーがいただける素敵な所です。

あなたも、修禅寺をお参りして御朱印をいただいて下さいね。

修禅寺は、桜や紅葉のシーズンに訪れるのもおすすめです。

 

今回ご紹介した静岡県伊豆市修善寺の修禅寺は、2018年12月15日に関西テレビの番組「にじいろジーン」の「ニッポン開運 福めぐり」のコーナーで紹介される予定です。「にじいろジーン」のゲストは、橋本マナミさんです。
にじいろジーンで紹介のパワースポットについてはこちらの記事をご覧下さい
にじいろジーンで紹介のパワースポットまとめ!神社やお寺の御朱印をいただくなら!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



修禅寺