伏見稲荷大社の紅葉2019年!見頃や混雑状況はどうなる?

紅葉

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

京都市伏見区にある、京都を代表する観光スポットといえば、伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)です。

伏見稲荷大社には、紅葉のシーズンともなると、ますます多くの参拝客が訪れます。

ということは、伏見稲荷大社でも紅葉は見ることができるのでしょうか。

 

今回は、京都市伏見区にある伏見稲荷大社の2019年の紅葉の見頃や混雑状況などについてお伝えします。

まずは伏見稲荷大社について見ていきましょう。

伏見稲荷大社とは?

紅葉

【名称】
伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

【主祭神】

  • 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)
  • 佐田彦大神(さたひこのおおかみ)
  • 大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)
  • 田中大神(たなかのおおかみ)
  • 四大神(しのおおかみ)

【ご利益】
商売繁盛・五穀豊穣・万病平癒・安産・学業成就 など

【住所】
京都府京都市伏見区深草藪之内町68

【アクセス】
JR稲荷駅すぐ

伏見稲荷大社は、全国に約30000社もあるとされる稲荷神社の総本宮です。

伏見稲荷大社といえば、朱赤の千本鳥居が有名ですね。

千本鳥居は撮影のスポットとしても人気で、写真を撮るためだけに伏見稲荷大社を訪れる人もいるとか。

そのため、伏見稲荷大社には、年間に数十万人の参拝客が世界中から訪れます。

 

そんな伏見大社で、紅葉を見ることはできるのでしょうか。



伏見稲荷大社で紅葉を見ることはできる?

伏見稲荷大社の広い境内には、もみじ・楓(かえで)・イチョウ・桜などの木々が植えられています。

でも実は、京都の紅葉スポットとしてはあまり有名ではありません。

京都の他の紅葉スポットに比べると、少し見応えに欠けるのかもしれません。

とはいっても、広い境内のあちこちで、風情のある紅葉を見ることができますよ。

 

では早速、伏見稲荷大社の紅葉の見頃からご紹介します。

 

伏見稲荷大社についての詳しい記事はこちら
伏見稲荷大社の見どころ!御朱印の種類は?京都で開運!

伏見稲荷大社の紅葉・2019年の見頃は?

伏見稲荷大社の本殿
伏見稲荷大社のもみじは、例年、11月上旬頃から色づき始めます。

伏見稲荷大社の紅葉が見頃を迎えるのは、例年通りだとすれば 11月中旬頃~12月上旬頃 までです。

ただし、紅葉の見ごろは、気候によって左右されます。

パワ美
例年通りの気候なら、11月中旬から2~3週間程度、約20日程度は紅葉を楽しむことができます。

秋になって気温が一気に低くなると、紅葉の見ごろは早くなります。

また、悪天候や風の影響などで葉が早く落ちてしまうことも。

2019年も、猛暑やゲリラ雷雨など、各地で異常気象といわれる状況が頻発するかもしれません。

ですので、紅葉の見ごろも、例年通りという訳にはいかないのでは、と心配になります。

ただし、繰り返しになりますが、伏見稲荷大社の紅葉は、見応えがあるほどの紅葉ではありません。

パワ美
それでも、周辺も含めて京都はやっぱり素敵!です^^

例年の紅葉の状況の目安

例年の、伏見稲荷大社の紅葉の見頃の、おおよその目安の時期を、表にまとめてみました。

今後の参考にして下さいね。

時期紅葉の状況の目安
11月上旬一部に紅葉が見られるが、全体的にはまだ青い葉が目立っている。所々に赤く色づき始めた葉がある。
11月中旬全体的に紅葉が見られるようになる。木の場所によっては赤く色づいた葉が多くなり、見頃を迎える。
11月下旬ほとんどの葉が紅葉し、見頃になる。紅葉のピークは過ぎようとしている。
12月上旬紅葉のピークが終わり、落ち葉が目立つ。気温が高めの年なら、長く紅葉を楽しむことができる。

 

では、伏見稲荷大社の紅葉・2019年の混雑状況はどうなるのでしょうか。



伏見稲荷大社の紅葉・2018年の混雑状況はどうなる?

伏見稲荷大社の門とお狐さん
伏見稲荷大社は、一年を通して参拝客が多いのはご存知ですよね。

京都の中でも人気が高い観光スポットですので、普段から混雑しています。

先ほどお伝えしたように、伏見稲荷大社は、京都の紅葉スポットとしてはあまり有名ではありません。

それでも、京都を訪れる人が増えるため、当然混雑はします。

もし、あなたが混雑をできるだけ避けたいなら、曜日や時間帯を選ぶのがおすすめです。

おすすめの曜日や時間帯は、平日の早朝や夕方以降です。

ただし、11月8日に行われる火焚祭(ひたきさい)の御神楽や、11月23日の新嘗祭(にいなめさい)には多くの人出が予想されます。

パワ美
火焚祭(ひたきさい)や新嘗祭(にいなめさい)には、混雑を覚悟してお出掛け下さい。

 

では、伏見稲荷大社の紅葉のライトアップはあるのでしょうか。

伏見稲荷大社の紅葉のライトアップはあるの?

伏見稲荷大社の紅葉のライトアップは、ありません。

紅葉のために特別なライトアップ、というのは行っていないのです。

でも、灯りは所々に点いていますよ。

 

伏見稲荷大社では、開門時間や参拝時間が決まっていません。

このため、24時間いつでも自由に参拝することができます。

ですので、夜間に紅葉を見に行くことはできますよ。

ただし、夜間に参拝する場合は、安全面で注意するべきことがあります。

パワ美
足元に注意したり、誰かと一緒に行くなど、安全面に気を付けて参拝して下さいね。
紅葉とは関係ありませんが、伏見稲荷大社では、毎年7月に行われる「本宮祭」の期間のみライトアップを行っています。

ライトアップが行われるのは、「本宮祭」当日と、前日の「宵宮祭」の2日間です。ちなみに、「本宮祭」は7月の土用入りの後の、最初の日曜日または祝日です。

 

「伏見稲荷大社に駐車場はあるの?」

車で行きたいあなたにとっては、駐車場のことも気になりますよね。

そこで、伏見稲荷大社の駐車場について、調べてみました。

伏見稲荷大社に駐車場はあるの?

お狐さん
伏見稲荷大社の境内には、参拝者用の駐車場がありますが、台数に限りがあります。

さらに紅葉のシーズンには、普段以上に周辺の道路も混雑します。

パワ美
通常の参拝の場合は、公共交通機関を使われることをおすすめします。
伏見稲荷大社の紅葉・2019年の見頃やライトアップなどの情報は、天候などにより変わる可能性があります。ご了承下さい。

まとめ

もみじ
今回は、京都市伏見区にある伏見稲荷大社の2019年の紅葉の見頃や混雑状況などについてお伝えしました。

伏見稲荷大社の紅葉は、どちらかというと参拝の途中で少しだけ楽しむ、という感じです。

派手ではありませんが、風情のある紅葉を楽しむことができますよ。

2019年は、伏見稲荷大社 で、いつもとは違う紅葉を楽しむのも良いですね。

 

伏見稲荷大社は、私が選んだ、京都の紅葉の名所・パワースポットにランキング入りしている神社です。

京都には、他にもまだまだ紅葉の名所・パワースポットがあります。

こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

⇒京都の紅葉2018!名所・パワースポットランキング20!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



紅葉

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。