古峯神社の御朱印は3時間待ち?天狗と25000坪の大庭園!

古峯神社の拝殿上の扁額

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。

栃木県鹿沼市草牛(かぬましくさぎゅう)にある、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印。

天狗が描かれることで有名です。

御朱印集めをしているあなたなら、いただきたい御朱印の一つですよね。

でも、人気が高くて、御朱印をいただくのに時間がかかるといわれています。

時期や時間によっては

「えっ、3時間待ち?」となるとか。

実際のところ、待ち時間はどうなのでしょうか。

 

今回は、栃木県鹿沼市草牛(かぬましくさぎゅう)にある、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の待ち時間などについてお伝えします。

天狗と25000坪の大庭園についても、チェックして下さいね!

古峯神社(ふるみねじんじゃ)とは?

古峯神社の拝殿上の扁額

【名称】
古峯神社(ふるみねじんじゃ)

【御祭神】
日本武尊(やまとたけるのみこと)

【住所】
栃木県鹿沼市草久(かぬましくさぎゅう)3027

【ご利益】
開運・除災・海上安全、大漁満足、五穀豊穣、家内安全・商売繁盛・交通安全・当病平癒・身体健全・心願成就など

【社務所・受付時間】
8:00~17:00まで

【アクセス】
東北自動車道 鹿沼ICより 車で約45分

古峯神社(ふるみねじんじゃ)は、栃木県鹿沼市草久(かぬましくさぎゅう)の、古峯ヶ原(こぶがはら)にある神社です。

古くから、「こぶがはらさま」、「こみねさん」などの愛称で親しまれています。

古峯ヶ原(こぶがはら)は、約500ヘクタールという広大な面積で、標高は約700メートルです。

その広大な敷地に、古峯(ふるみね)の大神様が鎮座されています。

御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)です。火防の神として知られていますが、その他にも、あらゆる開運除災心願成就などのご利益があるとされています。

別名を小碓尊(おうすのみこと)・倭男具那命(やまとおぐなのみこと)ともいいます。

 

そんな古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は、本当に3時間待ちなのでしょうか。

気になるところです。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は3時間待ち?

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は、参拝客が少なければ、10~20分程度でいただけることがあります。

平日の早朝などはチャンスかもしれません。

でも通常は、1~3時間待ちは覚悟しておいた方が良さそうですよ。

場合によっては、半日近く待つことが。

古峯神社の御朱印は、それほど人気が高いのです。

特に、初詣の時期や、団体客が訪れている時は、待つしかありませんね^^

パワ美
古峯神社へ参拝するなら、時間に余裕を持って行きましょう。

でも、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は、なぜそんなに人気が高いのでしょうか。

 

続いて、その理由を見てみましょう。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の人気が高い理由は?

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の人気が高い理由は次の2つです。

  1. 御朱印の種類が多いから
  2. 見開きで両ページに手書きだから

理由を詳しく見ていきましょう。

1:御朱印の種類が多いから

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の人気が高い理由の1つめは、「御朱印の種類が多いから」です。

その数はなんと、約30種類という驚きの数!

※御朱印の数は変更になっている可能性もあります。

 

View this post on Instagram

 

きもの しばやまさん(@kimono.shibayama)がシェアした投稿

パワ美
たくさんの種類から選べるとあって、大変な人気です。

2:見開きで両ページに手書きだから

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の人気が高い理由の2つめは、「見開きで両ページに手書きだから」です。

神社でいただく御朱印は、通常なら、御朱印帳 1ページに1つです。

ところが、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は、見開きで2ページに1つ

しかも、天狗のイラストまで、ほとんど手書きでいただけるのです。

これは、人気が出ますよね。

御朱印集めをしていたら、できれば全種類いただきたくなります^^

 

「じゃあ、せっかくだから、全種類いただこうかな。」

と思うかもしれませんね。でも、それは無理のようですよ。

もう少し詳しくご紹介しますね。



古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印のいただき方は?

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印のいただき方をご紹介します。

手書きの御朱印のいただき方

まず、茅葺屋根の本殿に入ると、奥に授与所があります。その先に、御朱印をいただけるところが。

そこにはパネルがあり、御朱印の種類と番号が書かれています。その中から、いただきたい御朱印を探します。

 

でも、ここで注意が必要です!

全種類の中から、自由に選べるわけではありません。

基本的には、選べないことになっています。

参拝客が少ない場合は、番号を選べることもあります。

でも、番号を選んでも、その御朱印の書き手の方が当日不在だと、いただくことができません。

ですので、どの御朱印がいただけるのか、先にお聞きするのも良いですね。

特に希望がなければ、お任せになります。

パワ美
個人的には、最初はお任せも楽しいかな、と思います。どんな御朱印がいただけるのか、待っている間、ワクワクしそうですよね^^
さらに、人気の大天狗の御朱印は、3ヶ月待ちになることもあります。

印刷の御朱印は、全種類いつでもいただける

手書きの御朱印にこだわらなければ、印刷の御朱印もあります。

印刷の御朱印なら、全種類揃っていて、いつでもいただくことができますよ。

 

御朱印の初穂料は、手書き・印刷ともに500円です。

天狗の墨絵は郵送も

御朱印の中で、どうしても欲しい天狗の墨絵があったらどうしますか?

そのままあきらめるしかない、と思いますよね。

でも、お願いすると郵送していただけるかもしれません。

または、もう一度参拝して受け取るのも良いですね。

 

社務所で聞いてみて下さいね。

ただし、日数は指定できないので、届くのを楽しみに待ちましょう。

 

では次に、古峯神社(ふるみねじんじゃ)のおすすめポイントを5つご紹介します。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の5つのおすすめポイントは?

1:たくさんの天狗

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の1つめのおすすめポイントは、「たくさんの天狗」です。

天狗の宿といわれるだけあって、至る所に天狗の姿が。

なぜこんなに たくさんの天狗 が?

 

その理由は、天狗が、御祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)の使いとされているからです。日本武尊(やまとたけるのみこと)の使いである天狗は、崇敬者にふりかかる災厄を祓うといわれています。

本殿には大きな「大天狗」や「烏天狗」などが。

「大天狗」と「烏天狗」にお参りすると、厄除けや開運のご利益が得られますよ。

 

他にも、境内にはたくさんの天狗が飾られています。

パワ美
屋根など、意外な場所にも天狗がいるので、驚くかもしれませんね。

2:古峯園(こほうえん)

古峯神社の古峯園
古峯神社(ふるみねじんじゃ)の2つめのおすすめポイントは、「古峯園(こほうえん)」です。

「古峯園(こほうえん)」は、廻遊式の日本庭園で、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の隣にあります。25000坪(約82500平方メートル)という広大な敷地の中に、四季折々の植物が。

きちんと手入れされた美しい庭園は、見ごたえ十分!御朱印を待っている間に、のんびりと散策するのがおすすめですよ。

 

古峯園は、季節によってさまざまな表情を見せてくれます。春には菖蒲が。

 

パワ美
秋にはもみじが綺麗です。
古峯神社の紅葉

 

「古峯園(こほうえん)」の入園料は、大人300円です。

庭園内にある食事処・峯の茶屋では、地元食材にこだわった郷土料理をいただくことができます。人気メニューは「でんがく(400円)」と「おしるこ(500円)」です。

※ちなみに、峯の茶屋の外(縁台)なら犬もいられますよ。愛犬家にとっては嬉しいですね!

パワ美
また、庭園内にある茶室「峯松庵」では、お抹茶などをいただくことができますよ。

3:不滅の御神火

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の3つめのおすすめポイントは、「不滅の御神火」です。

「不滅の御神火」は、本殿の片隅にあります。

ずっと絶やされたことのない御神火。

直径が70センチ、容量は80リットルもある大きな窯です。

この窯の湯気にあたると、無病息災のご利益が。

パワ美
この窯で沸かしたお湯を使ってお茶を淹れるとすれば、約500人分にもなるそうですよ。
ただし、湯気でやけどをしないように気を付けて下さい!

4:直会(なおらい)

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の4つめのおすすめポイントは、「直会(なおらい)」です。

「直会(なおらい)」とは、神様にお供えした食べ物を「おさがり」として調理した料理を、神様とともにいただく儀式です。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)で御祈祷を受けた後に、この神事が行われます。

 

大広間で行われる「直会(なおらい)」によって、さらにご加護をいただくことができるということです。

ちなみに、神様にお供えした食べ物を「おさがり」として調理した料理のことを、「神饌料理(しんせんりょうり)」といいます。

「直会(なおらい)」は、料理の種類によっては予約が必要ですので、事前に確認して下さいね。

 

また、古峯神社(ふるみねじんじゃ)では、宿泊することも可能です。宿泊の場合は、参籠(さんろう)といいます。

朝一番の御祈祷を受けた後に、「神饌料理(しんせんりょうり)」をいただくことができますよ。

一晩に350名まで宿泊が可能ですが、部屋によって料金が変わります。

1泊2食付きで、大広間なら6,480円、個室なら7,560円です。
パワ美
朝一番の御祈祷は清々しく、ご利益も大きいとして人気です。

5:深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の5つめのおすすめポイントは、「深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)」です。

「深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)」は、古峯ヶ原高原の山頂にあるパワースポット

栃木県の重要文化財に指定されています。

 

天応2年(782年)に、大日光開山を成し遂げた勝道上人(しょうどうしょうにん)が、3年間の修行を積んだ地として知られています。

ちなみに、この時、勝道上人(しょうどうしょうにん)は、日光の男体山に初めて登頂したそうですよ。

「深山巴の宿(じんぜんともえのしゅく)」は、現在、身を清める禊場(みそぎば)として使用されています。

パワ美
とっても神聖な場所なんですね。

 

では、最後に、古峯神社(ふるみねじんじゃ)のお守りと絵馬をご紹介します。



古峯神社(ふるみねじんじゃ)神社のお守りと絵馬

お守りは?

シンプルで綺麗な色合い!良いですね。

可愛いペットのお守りも!

パワ美
もちろん、天狗のお守りもありますよ!

 

絵馬は?

パワ美
とってもご利益がありそうな絵馬ですね^^

 

古峯神社(ふるみねじんじゃ)は、5月21日(月)に、テレビ朝日の番組「帰れマンデー見っけ隊!!」で、紹介されました。

ゲストは、佐藤仁美さんと夏菜さん。サンドイッチマンとともに、栃木県鹿沼市(かぬまし)の路線バスで、飲食店を探しながら終点までの旅。

といっても、ほとんど歩いていたような…。

そういえば、サンドイッチマンの伊達さんは、鳥天狗の御朱印をいただいていましたね。

パワ美
たくさん歩いて、お疲れさまでした!

まとめ

古峯神社の庭園の道

今回は、栃木県鹿沼市草牛(かぬましくさぎゅう)にある、古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印の待ち時間などについてお伝えしました。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)の御朱印は、1~3時間は待つことを覚悟していきましょう。

さらに、人気の大天狗の御朱印は、3ヶ月待ちになることもあるということも認識しておきましょう^^

 

あなたも、たくさんの天狗に会いに行って下さいね。25000坪の大庭園にも癒されますよ!

私が効果を実感しているパワーストーンブレスレットです!

私だけのブレスレット

ヒラオカ宝石でパワーストーンブレスレットをオーダーしました。

とっても可愛いブレスレットで、すっかりお気に入りの1本です!

ヒラオカ宝石は、パワーストーンブレスレットを購入するならおすすめのお店ですよ。

詳細はこちらの記事でチェックして下さいね。

⇒【口コミ】ヒラオカ宝石のパワーストーンは効果なし?実際に使ってみた!

おすすめ関連記事はこちら



古峯神社の拝殿上の扁額

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。パワーストーンセラピストのパワ美です。パワーアップや運気アップすることが大好きです!プラスのエネルギー満載で、パワーストーンやパワースポットなどの情報をお伝えします。